vs FC岐阜

毎度ご来訪ありがとうございます。
久しぶりのナイトゲーム
入場するまではいい天気だったのに
通り雨に見舞われる
しかしながら、東の空には大きな虹がかかった。
1367570462616.jpg
これが吉兆になったかな?
前節は今季最低の試合
この試合の岐阜も鳥取と同じようにブロックを作って
ドン引きサッカーしてくると思われる
前回の反省を活かせるかの試合は…
物足りないです。
勝った事は素直に喜びたい。
ホームで勝てた事も大きい。
けど、相手はリーグ最下位って言う事を忘れてはならないし
その分、割り引いて考えないといけない。
圧倒的にボールは保持してたけど
結果に結びつかないところは前節と同じと思われた
5バックはを崩すのは容易ではない
特に、ことごとくデズモンドが立ちはだかった
いい選手やわ、あの体型で強いのはもちろん
スピードがあるし、藤春、レアンドロ、阿部がスピードで負けて
体入れられてるシーンは恐れいった。
でも得点シーンはそのデスモンドがミスでボールの処理を誤ったから
そのシーンのワンタッチでの繋ぎはほんとに良かった。
阿部もよく決めたよ。
このシーンが岐阜を崩すヒントやったけど、
答えにはたどりつけなかった。
デスモンドをいかにディフェンスラインから
引っ張りだせるかがカギやっってんけどなぁ
得点シーンでは不用意にデスモンドが前に突っ込んでしまって
ボールの処理を誤ってヤットに渡ってしまった
そのデスモンドの抜けて空いた裏をうまくワンタッチでつないで決めれた。
結局、動きと距離感が悪く、ワンタッチで崩したり
裏抜けやサイドを攻略してデスモンドをおびき寄せる
シーンが少ない。
また、ミドルシュートも少ない。
ミドルシュートがあると思わせれば、相手は寄せないと仕方ない
相手が寄って来る=スペースができる
有効な手段の一つ
1点取ってから次の得点までの時間が長すぎる
当たり前やけど、相手が最下位でも1点なんか気休めにならん。
カウンターやコーナーキックが、ハマれば簡単に返されてしまう
コーナーから、あわやのシーンもあったしね
あれは西村主審がよく見てくれてたからハンドで助かったけど
見逃す審判もいるかもしれない、審判の判定も水物
サッカーは何があるかわからない。
前回の監督の采配への不満をぶちまけたけど
今回それを知ってか←そんな訳ないw
結果に繋がる采配は良かった。
いつもより早めに交代に動いたし
若干、停滞感のある攻撃にフタを入れる事によって
アクセントがついた。得点に繋がったクロスも見事。
岡崎、ショーキは、正直うまく試合に入れてなかった
短い時間やったから仕方ないけど
でも、たった1つでも噛みあえばゴールが取れるのもまた、サッカー
FWは点取ってなんぼ、ミスしまくっててシュート外してても
チームの勝利に貢献できるゴール奪えば評価される。
ショーキは、前回の悔しさはこれでちょっと晴れたかな?
采配して結果を出す。これこそ監督の仕事
今シーズン初めてじゃないですかね、采配がハマったの
まあ、物足りなさはありますが、結果を出して
何だかんだ言いながらも首位取りに王手のとこまで来れた。
いよいよ前半戦の大一番に来ました。
ヤットさんも言ってましたが
最後に首位にいればいいけど、早く首位にいるに
越したことはない。
やってやりましょう!
みんなの力で首位を勝ち取りましょう!
現地でしっかりやりきってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください