vs 徳島ヴォルティス

毎度ご来訪ありがとうございます。
残念ながら、レアンドロと家長は出場停止
岩下復帰で西野が控えで休ませてきた。
自分的にはいいタイミングでの休みやと思った
レアンドロの代わりはショーキ、徳島に阿波踊りを
見せ付けてほしい。
今までの控えだったメンバー、特に若手の奮起に期待したい。
徳島とは対戦がなかったんですね
初対戦でも、メンバーが入れ替わっても
自分たちのサッカーができるか
楽しみな試合は・・・
ここ最近同様、安定した試合運びで
危なげない勝利でしたが、やっぱり
前半だけの印象も残りました。
前節、立ち上がりの入り方を間違えたけど
この試合は慎重に入っていってるのがわかった。
慎重な立ち上がりから序々にペースをつかんで
ポゼッションするが攻めきれない。
相手の一瞬早い攻撃に対応が緩くなり
バーを叩く場面も・・・
最初の得点は、相手のスキをうまくつけた
相手の中途半端なクリアを出さずに加地さんが拾った。
当然、相手のDFラインが乱れてるところを加地さんクロス
フタには合わなかったが、こぼれ球をが拾い
相手DFがボールウォッチャーになってるとこに
パウのミドルが炸裂する。ナイス判断
この、思いっきりの良さがパウのいいところ
2点目は、これぞガンバな点の取り方
ブロックを作ってくる相手の理想的な崩し方
まるでバルサのようやったよw
約2分半ぐらい、ずっとボールを回してた。
相手監督がベンチから出て取りにいけと
激を飛ばしていたのも虚しく
秋にボールが入り攻撃スイッチが入った。
走りこむパウに秋が勝負をかけたスルーパスを出し
相手DFの裏に抜けた時点で勝負あり
後は、ショーキがごっつあんゴール
見事な崩しでした。
後半、攻撃の勢いが無くなる中で
秋の怪我が一番痛かった。
岡崎のダイビングヘッドとか惜しかったけどね
結局3点目は取れんかった。
後半、多少押し込まれても耐えれるDFには
なってきてるけど、結構危ないシーンもある
結果的に守れればいいけど、2-0は危険なスコア
1点でも取られれば一気に流れが変わる可能性もある
やっぱり得点を奪って引き離して
もっと余裕を持ったゲーム運びをできるように後半戦は
攻撃を磨いてもらいたい。
前半戦終了
勝ち点46 単純に2倍すれば勝ち点92でほぼ昇格確定
フロントが打ち出した7試合で勝ち点15の目標もクリア
序盤はどうなるかと思ったけど、よくここまでチームがまとまった。
リーグ最小失点、結果的に守備の構築から着手した
監督の判断は正しかったと思う。
後半戦は上記にも書いたが攻撃にも着手してもらいたい。
試合前半に先制できれば強いが、先制されると
とたんに勝率は落ちる。
どんな試合展開でも、最後には勝ちきれるようにしてもらいたい
そのためには試合後半の攻撃が重要になる。
先行逃げ切りもいいが、追加点が取れればもっと楽な試合展開で
選手交代にも幅がもたせられるし、追いかける展開もこれからあると思うので
後半に得点を取るためにはどうすれば良いか?
逆算してゲームプランを構築するのも一つと思う
我々の今年の最大の目標は昇格だが、そこでガンバが終わる訳ではないし
来年以降も続いて行くので、先を見据えた
チーム作りを期待したい。
まずは、首位固めから
さあ、後半戦もやったりましょうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください