vs ヴィッセル神戸(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
大一番
関西ダービー、首位攻防、宇佐美復帰などが
合い重なって、久しぶりに人が多かった万博
宇佐美トップのトップ下はヤットさん
この大一番に、晃太郎スタメンの
今ちゃん、大明神のボランチ
宇佐美は、2列目が活きる気がするが
攻撃センス豊かなのでうまく立ち回ってくれるであろう
ヤットさんトップ下も守備の負担を減らせて
ある程度自由にさせたら面白い
晃太郎スタメンはビックリ、でもこの大一番に
うまく立ち回れば、伸び悩むベンチの若手の中で
序列が上がる。
どうしても今ちゃんがボールを狩りに行ったときの
スペースをつかれる事が多いので、大明神をアンカーとして
いてくれるのはありがたい。
大胆な前線布陣変更が吉と出るか凶と出るかの試合は・・・
ガンバには、宇佐美貴史がいた。
結果的には、その差で勝った試合でした。
言い換えると、決定力の差だけだった。
アウェーの試合同様、やっぱりJ2レベルではない
出足の早いプレスでくる神戸
他のJ2チームはボールを持った時に狙ってくるけど
神戸はパスをもらう時のトラップを狙ってくる
一瞬の判断の遅れが命取りになる
それをかわすのに精一杯で中々前にボールを運べない。
一瞬、神戸が攻撃のテンポを上げてきたとこのCK
キックがファーに流れ、橋本の落としをポポのミドル
寄せの遅れ、あれだけフリーならいいシュート打てるわ。
寄せた人達も、体を投げ出して止めてほしかった・・・
あれだけゴール前に人がおるのに誰にも当たらんとか
シュートコースに入る猛者はおらぬのか・・・
今度はこちらが攻撃のテンポを上げる番
先制に成功した神戸が若干受身になったとこを見逃さない。
ここでポイントになったのは晃太郎とヤット
左サイド、大明神から晃太郎にパスが入って攻撃スイッチが入った。
宇佐美とワンツーで晃太郎がドリブルで前に運んで
3人引き付けた事ににより、バイタルでどフリーのヤット
相手センターバックが寄せてきて、完全に神戸DFラインは混乱
ヤットは一度は止められるも、相変わらずの落ち着きぶりで
右に流れた晃太郎にパス、余裕を持って前を向き
前線のフタにパス、エロいアウトサイドキックで
ワンタッチでヤットにパス、奥井のスライディングを
読んでスルーした所、回りこんだ宇佐美がフィニッシュ
スカパーの解説でも言ってたけど
この時の宇佐美のすごいところがlook upしてないのよね
見てないのに、あのコースに決められる。素晴らしい!
相変わらずプレスが厳しくて、うまく攻めれないけど
すぐに取り返せた事により、ある程度落ち着いた。
2点目は、岩下の折り返しが素晴らしい。
で、相手3人ゴールに入ってたのに
開いてる上を狙える宇佐美、技術がすごい
3点目、藤春が仕掛けて宇佐美とのワンツーから
サイドに抜け出しフリーでアーリークロス
ピンポイントでDFの間にポジションを取った
ヤットへ、GKに当たったときは「うっ」ってなったけど
ネットに当たったのみて入った事がわかった。
上背はなくても、うまくコース狙えば入るんだよ
っていうお手本のゴールでした。
この日、ヤットと宇佐美は常にポジションチェンジしながら
スキを伺ってた。3点目も宇佐美が降りて行って
ヤットはFWに張ってたし、それが神戸DF陣を混乱させてた。
取ってからすぐ、ガンバの悪い癖
受身に回ってズルズル下がる上に
守備が軽い、簡単にフリーでクロス上げさせて
一番警戒すべき田代に簡単に決められる。
競ったのは藤春やけど、ここもミスマッチやし
丹羽は、競りに行けるポジションにおるのになんで競らん?
行くか行かないかの判断力が悪い時あるよね
後半途中まで田代と競ってたのずっと藤春やった
冷や冷やしたわw 途中から丹羽に代わったけど
このへん、相談してヘディング強い岩下が田代に付くとか
失点させないようアイデアとケアがほしい。
途中で入った岡崎は、前よりは良かった
周りを良く見て、状況判断が良い
阿部はね・・・
決定的なシュート外してもうたね
あれ、決めると決めないでは、まったく評価が違うで
この日の晃太郎は良かった。
得点はなかったけど得点には絡んだし
ドリブルとキープがいいアクセントにもなってた。
ボール持ってない時のポジション取りが微妙やったりしたけど
ボール持った時は、とにかく自分のできる事を必死にやってて
気迫が伝わって来たよ。
次もスタメンで見たいと思わせるに十分やった。
結果的には良く最後まで凌いだやけど
後半は攻められっぱなし、いつも通り全体がバテてたね
ポポがフリーで外してくれたのもDFが藤春しかおらんかったし
この辺のリスクマネージメントとかしておかないから
失点が減らない気がする。
「どうすればガンバらしいサッカーができるのか、という形、
自分たちのサッカーができるような形にになるかを考えて、大森だった。」
試合後の監督コメントですが、もっと早く
たどり着いてくれよと言うのが正直な所
宇佐美が入って完成したのかもしれんが
前も少し書いたけど、誰が入っても3点ぐらい取れる
形を造り上げてほしい、宇佐美のとこに川西が入ってもとかね。
この日の最大ミッションは勝ち点3取ること
それが成し遂げられ、大胆なフォーメーションは成功といえる。
ただ、宇佐美の決定力と神戸の決定力のなさに助けられた部分は
大いにある。
現在、J2は上位の勝ち点差が縮まってきてるし
宇佐美と言う攻撃力を得た事は大きいけど
宇佐美が活躍して他の選手も活躍すれば
攻撃は磐石となる。
守備に関しては、最近失点が多いけど
意識とかリスクマネージメント
ケアすれば防げた失点ばかりのような気がする。
この勝利に気を緩めず、宇佐美に頼りきらず
チーム作りをしてほしい。
また、神戸はガンバに勝った後
ヴェルディにアウェーで負けた。
同じようにならないように
神戸とは違う所を見せ付けてほしい。
最後、宇佐美がゴール裏に挨拶に来て
みんなで宇佐美チャント歌ってるとき
宇佐美はちょっと涙ぐんでたねw
ガンバを愛する宇佐美が活躍して
勝利をつかんで、目の前で宇佐美やサポみんなで
喜びを分かち合える幸せに自分も涙した。
やっぱりこの漢は好きだわw
応援せずにいられない。
応援されてた皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください