vs 東京ヴェルディ(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
リアルタイムで観れなかったので
情報をシャットアウトして、夜中に
スカパーオンデマンドで観てましたが
まさかの中断中に終了
中断をカットした分を放送したのが月曜日
対応が遅い
試合終了後すぐに見逃し配信中止して
編集して、2,3時間後に流すぐらいのレスポンスが欲しい。
さて、大一番で勝った後の試合。
気持ちが緩みやすいので締めてほしいし
最近序盤の失点が多いし、その原因が
スキを突かれてなので、尚更締めていってほしい試合は・・・
中断後の10分がすごく残念で
今のガンバが首位固めできない原因が
そこにあると思えた試合でした。
ここ最近続いてる序盤の失点
まず、CKが3回続いて嫌な予感はしてた。
CKがこぼれたの一瞬のスキ
CKこぼれは神戸にもやられたやん
いつも言ってるが
丹羽はオフサイドアピールしてる暇があったら
相手に着けよ、岩下もなぜ残っているのか?
岩下が上がってればオフサイド取れてた。
こういうちょっとしたミスが多いから失点が減らん。
先制されると相手は引いて
ブロック作ってくるパターン、攻めあぐねる
2失点目
サイドチェンジされ、森に渡った後の守備がふわっとして
スキだらけやった。あんな早くアプローチしてくるとは誰も考えてない
常盤のポストからのパスが神がかってた
DFの裏の西へのパスはもちろん狙ってたんやろうけど
あそこまでドンピシャで合うのは、まぐれで不運
それでも丹羽は西に付いて行くのが一瞬遅れてる。
2-0はサッカーでは危険なスコアとはよく言ったもの
ここから、ヴェルディが守りに入ったのと足が止まってきたのが重なり
ガンバの攻撃スイッチも入った事とロチャが落ち着いてきた事により
完全にガンバの流れになった。
1点目、大森のパスが絶妙、ロチャのポジション取りもDFの間に入り完璧
ロチャは、最初は落ち着きがなくゲームに入れてなかったけど
時間が経つにつれ、動きも良くなった。
その動きに周りもパスやクロスも出せるようになり
ヴェルディDFを下げさす要因になってた。
ただ、サイドに流れたり降りてきたり、起点になろうとしてたけど
自分としては前線でゴール前にずっといてほしいタイプ
ゴール前でしっかり体張ってポストしたり、クロスに合わせるといった
仕事してくれれば、周りには宇佐美とかいるので拾ってくれるし
ガンバの大きな武器になると思う。
これから連携が合ってくれば爆発もありうる雰囲気はある。
もうここからガンバペース、時間も十分ある
追加点を取るのは時間の問題
2点目、宇佐美の仕掛けから外の藤春へ
この藤春が地味に効いてる。藤春が左に張ったので
相手DFが藤春に寄り、おかげでパウの前にスペースが空いた
藤春からのリターンを受けた宇佐美はフリーのパウにスルーパス出すだけ
パウの弾丸シュートが突き刺さった。
3点目 ヤットさんのGKとの駆け引きは流石でした。
あのFKは、もう形容する言葉が見つからないぐらい
ただ、ただ、美しい
この後中断
ここからですな・・・
問題はこの10分の戦い方
中断中の指示について
ヴェルディの三浦泰年監督
「新しい試合がやってくるイメージをしっかりと持とうと。
どうしても2-0でリードしていた試合を3-2に返された
試合の延長沿いとなると、メンタル的に落ち気味になる。
だから、2-3の試合はもう終わった試合だと。
で、新しい試合は15分だと。また新しい入りをして、
新しくスタートさせる。その新しいというのは
この試合の始まる前ということを彼らに伝えて
ピッチに出しました。選手がしっかり集中して
理解をしてくれて、前向きにこの15分間を
戦ってくれたおかげで点が取れたのかなと思っています」
ピッチ云々と言いますが、ヴェルディも同じピッチでやってる訳で
言い訳にはならない。ホームなのでこのピッチの戦い方も
知ってて当然、有利なのはわかるが
こちらが、やってたらどうすればいいか考る時間と実行する時間は十分にあった。
中断後のFK、CK、スローインを抜いて
相手ペナルティエリアにボールが入った数は
ヴェルディ 10本
ガンバ 2本
失点はクリアミスではあるけど10本もゴールの近くにボールを送れば
何か起きる可能性は高いよね
監督の選手のメンタルの持って行き方が良かった。
とにかく15分、監督の言うことを理解して
意思統一し実行したヴェルディ
3点目取りに行くために、ゴール前にボールをとにかく運んだ
ガンバは、ロチャと宇佐美がたまに仕掛けようとするものの
押し上げもなく攻めるのか時間を使うのか意思統一が見えなかったし
「監督の受けに回るな」の指示も空しく受けてるし
このピッチで普通のピッチの時と同じ感覚でつなごうとしてるし
なんで単純に危険な自陣のゴールからボールを遠ざけないのか?
ヴェルディと同じように、オープンにワイドにしてミドルパスでつなぎ
相手ゴールの近くにボールを持っていけばセーフティやん
ピッチのボールが止まると言う事は、カウンターもやり難いから
リスクが減るのでDFラインを上げてもいいやん
攻撃は最大の防御、我らのチームのスタイルは攻撃的ではなかったのか?
単純に切り替えて3点目を取りにきたヴェルディと
4点目を取りに行かなかったガンバとの差が出たと思う。
状況に合わせた対応と意思統一、それを考えて指示する者がいない事
これがガンバに足りない所であり、首位固めができない原因のように思えた。
ネガティブ要素ばかり書きましたが、収穫がなかった訳ではない
相手が引いてからの2-0になってから中断するまでの
攻撃はずっとドキドキしっぱなしで強いガンバだった。
あの時間がもっと長い時間継続できるようにしてほしい
また、ロチャがフィットしてくれば、もっと良くなる事を考えると
ガンバの攻撃の伸びしろは大きい
前節の勝ち点3がほんとに効いてる
神戸には追いつかれてはならない
岡山はホームでドローだったので
絶対勝たねばならない。
岡山参戦します
絶対勝たせましょう!
大雨の中、ずぶ濡れで応援された皆様
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください