vs コンサドーレ札幌(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
まだまだ暑さの続く大阪
しかしながら、まだ、風があり
この日は前節よりはマシだった。
自身も前節の反省を踏まえ
4?のスポーツドリンクを用意して
義務的に水分補給
頭にタオルを巻き、直射日光をできるだけ避け
おかげさまで体調崩す事なく観戦できました。
さて
暑くても何でも続いていくリーグ戦
前節は、1点止まりではあったが
セットプレーなどで効率よく点を取り
乗り切りたい試合は・・・
守備は結果的には無失点でしたが
相手の決定力不足に助けられた
その点は福岡戦からの課題が続いてるのが気がかり
攻撃に関しては、現状のポテンシャルからすれば
こんなものかなと
トータルで考えると良い試合であったと思います。
序盤、ビッグチャンスがあったけど決め切れなかった。
ここは前から言ってる決定力不足
宇佐美、ロチャの決定力は、現状の数字が表している通りで
文句は無いですが、それ以外の決定力も上げていってほしい所
起点は、最近大ブレイク中の晃太郎でしたね
ああやって、ダイレクトのプレーが続くと
狭いスペースでもシュートまで持っていける
前半
札幌はフェホに当ててからの展開でチャンスをつかんでいく
押し込まれて、攻撃も今いちだった原因を見てみると
ガンバのしょーもないパスミスやトラップミスが多かった事と
やっぱりDFラインのラインコントロールのまずさ
それに関するボランチの関係性に見えた。
やっぱりDFライン深いんですよね。
DFラインが深くて中盤が間延びしてしまってる
ガンバの選手同士の距離間が悪い、もっと言うと距離が開きすぎてる
これがパスミスを引き起こしてる原因にもなってる
単純にパスの距離が長くなれば、パス成功率が下がるのは当たり前
そして、間延びしてると言うことは、相手にもスペースを与える事になる
相手がシンプルに入れてきた時のセカンドボールが拾えんのですよね
また、ミスした後そのスペースを使われてしまい、近くに味方がいないので
対応も遅れる。
以前も指摘したが、ボランチ2人でプレスかけて
ボールを狩りに行ってるのは、どうにかならんものか?
そこでとれずにバイタルに簡単にボールが入れられてるのも
ピンチの原因、ウッチーとヤットさんは守備に関して
もっと詰める必要があると思う
ラインを下げるのは悪いことばかりではない
DFの裏抜けされて、やられるシーンは無くなった。
そこは評価できるのだが、要はバランス
DFラインを上げすぎず下げすぎない状況に応じた
バランスの良いコントロールを心がけてほしい。
前半、なんとか無失点で乗り切ったので
特に心配はしてなかった。
今の2トップがいれば、2点は計算できる。
相手も疲れてきて、スペースができるので
攻撃がしやすくなるのは分かっていたし
後半やっとガンバが攻撃のテンポを上げてきましたね
一連の攻撃の流れで晃太郎が宇佐美とのワンツーで侵入するが
阻まれたクリアボールをヤットさんが拾い
サイドに流れたフリーのロチャにパス
切れ込んだ所で相手のファウル
後半ロチャがサイドに流れていいアクセントになってた。
右30度ペナ付近
ガンバの選手はファーに集まり、マークを撹乱する
綺麗にニアが空いてたのでね
正直、ロチャがニアに飛び込んでくれば、8割がた点は入ると思った。
しかし飛び込んできたのは、ロチャではなくピケ、いや、西野やった。
ヤットのキックも早く強く浮かない絶妙なコントロールで
西野の入ってくるタイミングも見事。
この形は、練習してたんやろね。
初ゴールおめでとう!
この得点が、後半掴みつつあった流れを確実に掴んだ
後半右サイドがかなり活性化してた。
晃太郎と加地さんの関係性が良くなり
そこに宇佐美やヤットが絡むことによって
チャンスを生み出して行った。
その宇佐美にも攻撃スイッチが入った。
ヤットからのパスを受けるとドリブルで切れ込んでシュート
This is 宇佐美貴史のゴール
札幌ディフェンスは、パスを警戒して内を絞ってたが
それをあざ笑うドリブル、これはこの試合、宇佐美自身
ドリブルで切れ込むシーンが無かったのと、ポストになる
シーンが多かったので、相手のドリブル警戒が薄かったように思えた。
それでも、ゴールまでできるのは難しいし
点を取りきるの並ではない。
3点目はCK崩れの後のつなぎ
CKの後、札幌のディフェンスラインがズタズタでしたね
そのスキをついて、右サイドフタのクロスは
目の前で見ていて、綺麗な放物線を描いて
ドンピシャでロチャに、コースを狙ったヘッドは
ゴールに吸い込まれる。
晃太郎、西野、ウッチーなどが躍動してるけど
ベテランも魅せてくれた。
あの精度の高いクロスは、さすがフタ
ロチャはヘッドが強い選手ではなくて
ヘッドがうまい選手ですね。
フリーとは言え、あんなに綺麗に
逆サイドに流し込むのは結構難しい。
前半、無失点でいけたのと
こっちが3点目を取れたのが大きかった。
相手の決定力不足に助けられた所もあり
反省点は多い、J2とは言え
相手に攻められる時間はあるのでその時に
いかに危険なシーンを少なくするようにするか
今のままでは、J1に上がったときや
攻撃力のある相手に当たった時に不安が残る。
攻撃に関しては、流れの中で2トップ以外の得点がほしい。
特に晃太郎と岡崎とかね
これだけ、2トップが点取ってると当然マークもきつくなる
その時に、2列目からの得点力が重要になってくる。
岡崎なりには頑張ってるし、ボランチとかトップ下で
見てみたいけど、今のポジションで使われてる以上
ここで結果を残さないといけない。
後、守備に関しては藤春がだいぶ効いてて
左サイドの守備は良かった。
攻撃でも躍動してほしい。
またもや、上位のチームが総倒れで
ガンバ一人勝ち状態。
たぶんガンバは連敗はしないと思うけど
引き分けがあると、勝ち点差は縮められてしまう。
油断大敵、神戸との差が絶望的な差になるまで
気を緩めないで進んでほしい。
暑い日が続きますが
サポもガンバって行きましょう!
当日は、夜勤でしたので
終了後すぐに失礼させていただきました。
ご挨拶できずにすいませんでした。
皆さん、お疲れ様でした。
また、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください