vs 横浜FC(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
今回は梅田のHUBで観戦してました。
厳しい日程、鳥取戦は爆勝したが終わった試合
うまく切り替えられるかの試合は・・・
負けに等しいドローでした・・・
思うようにうまくいきませんね、これがリーグ戦ですね
早い時間の失点でしたが、今回は最近の早々の
失点癖とは質がちがうかな
一応、DFが慎重に入っているのは感じました。
最近の失点は相手の勢いを受けてしまってか
気の緩みでの失点でしたが
今回の引き金はミスでしたからね。
でもそのミスも、すぐにGKと1対1になるとかではなく
挽回するチャンスはあったのに止められなかった。
そこが残念でした。
1点目は、ヤットのパスが晃太郎に向けての「仕掛けろ」って
メッセージ付きでした。
わざと走らすように出しましたね
その仕掛けがあったからボールがこぼれて
宇佐美の前に転がった。
あのシュートは宇佐美にとってはイージーでした。
全体的にお疲れでしたね。
ヤットは、パスミス多かったし
晃太郎とロチャはキレが無かったですね。
最初、ロチャはマークがきついのかと思ってましたが
試合を見直すと、動きが悪いと言うか
いつも動きなおししたり、相手の裏を取るいい動きするのが
この日はほとんど見られなかった。
暑さと連戦で疲れがピークに来てたんでしょうか?
こう、動きが悪いと効率良く点を取りたいもの
コーナー崩れをつないで良く藤春は決めました。
ここ最近、宇佐美や晃太郎に目が行きますが
藤春のガンバりも見逃せない。
守備もあまりうまくはないが、それを運動量で補ってて
特に、終盤になってみんなバテてる中
あれだけ走ってくれるのはほんまに助かります。
最近は積極的に切れ込んだりゴールを狙う動きをするので
楽しみですね。後は1対1で仕掛けれるようになるのと
クロスの精度を磨けば、ほんとにいい選手になると思う。
あと、交代で入った岡崎がめちゃめちゃ良かったですね
好パスだしまくりでポジショニングとかも良く
チャンスメイクしてました。
それが点につながらなかったのはほんとに残念。
終了間際の失点シーンは、やっぱりクロスを簡単に
上げさすのがマズイ。マークの受け渡しなんですよね。
チンからナソンスにボールが入って
ナソンスが内に切れ込んだ時、加地さんも付いていった。
この時、加地さんとボランチあたりで挟んで
ボール取るか、ボランチかサイドハーフが
サイドにいた中島に加地さんと入れ替わりで付かないといけない。
加地さんが慌ててプレスに行ったが遅かった。
結局、3点以上取らないと勝てないのかという
去年から言われてる事がまだ続いてる。
去年も、得点はリーグトップなのに
失点が多くて降格したんでしょ?
もう、修正しようよ。意識しようよ。
J2で失点減らせられないのに
J1で守備が通用するはずがない。
監督がハーフタイムに無言で怒りを表したそうだが
その前にもっとやるべき事があるのではないか?
結果論ですが
鳥取戦は、失礼だがメンバーを何人か休ませても
良かったのではなかろうか?
ミスが多かったのも、あと一歩でゴールが取れなかったのも
疲れが原因のように思える。
練習等を見て、選手のコンディションを見て
いけると思ってのスターティングメンバーなんやろ?
それで、勝ちきれなかったのだから監督にも責任があると思う
先を見据えたチームマネージメントもできてない。
前から言っているが、監督は選手起用と采配には
全責任を負わなければならない。
8月は4勝1分で、数字としては申し分ないのだが
2位を突き放せてない以上、取りこぼしは命取りになりかねない。
2年前、J1で優勝したレイソルとガンバの差は
取りこぼしの差だった。直接対決では2勝してたのに
ガンバが優勝できなかったのはそこ
もう、勝負強くなろうよ
その為に、やるべき事はきっちりやってもらいたい。
現地で応援されてた皆様
お疲れ様でした。
めっちゃ声聞こえてましたよ
HUBで一緒に唄いたかったぐらい。
次はきっちり勝ち点3取りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください