vs 愛媛FC(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
秋晴れの万博は、少し暑いぐらいの陽気でした。
愛媛FCと言えば・・・
みきゃん? もかわいかったけど

やっぱり、こやつ
DSC_0667 (1)一平君
奴がいるところは人だかりができて大人気でした。
愛媛FCのグッズ売り場も、一平君グッズ目当てで
ガンバサポであふれかえっていました。
これは一平君ツイッターから

無事、場内にも入れてもらえたようで、安心しました。
さて、前節はドローとリーグも終盤に入った所で
勝ちきれない、連勝できない。波に乗れてない。
いい加減、勝負弱さからの脱却
神戸と勝ち点が並んだ今
負けられない試合は・・・
前節から何を反省したのか?
相手の何を対策したのか? まったくわからない。
「あまり考えずに動いたり、パスを出してたら
こうなるんやろうなぁ」という残念な試合でした。
愛媛FCはそんなに鉄壁の守備だったのか?
ゴール裏から応援しながら見てて
細かいとこはわからないのでVTRを見直しました。
まず、思ったのは
とりあえず、積極性が無さ過ぎますね、仕掛けない。

このシーン、右サイドの阿部も加わって、左サイドに6人いますが
崩そうとしません・・・ 藤春がボール持ってて、縦の阿部に入れますが
仕掛けることなく、岡崎にバックパス、岡崎は最終ラインにバックパス
最終ラインの丹羽は、右サイドの加地さんに出しますが
当然、左サイドに味方が寄ってる為、出しどころがなく、丹羽に戻します。
何がしたいのか?何で、左サイドから中に切れ込んだり裏をとったりする
動きをする人がいないのか?何の為に左サイドに人数かけてるのか
まったくわかりません。
良かったのは、10分のロチャが抜け出したのぐらい?

上の画像を見ていただくとわかるのですが
ガンバが高い位置に入って来ると、愛媛の最終ラインは
目いっぱい下げて、バイタルがら空きになるんですね(阿部の周り)
どフリーで待ってる阿部には目もくれず
一生懸命目の前のサイドの相手選手を攻略することしか考えてないんですね
また、そのバイタルに入って行く選手も皆無
何でこんなにサイドに固執するのか?

上の画像も愛媛がライン下げすぎて、阿部と岡崎が浮いてます。
宇佐美もフリーです。にもかかわらず、藤春は、わざわざマークのいる
ロチャにクロスを上げます。結果、跳ね返されて失敗。
中を見る余裕があったのに、状況判断が悪すぎやしませんか?
失点シーンも対応が遅れたから加地さんがファウルで
止める事になったと思われます。

ロチャとうっちーの間に得点者がいます。
この場合、マークすべきはうっちーですね

うっちーは蹴った瞬間に相手が縦に動いて
オフサイドが取れると思ったのでしょうか?
しかしながら、しっかりロチャが残っててオフサイドならず。
結果的にうっちーがマークを外す事に・・・
チーム全体にやることが共有できてません。

得点後、愛媛FCは3ボランチでバイタルもケア
こうなると、こじ開けるのはかなり困難
サイドの深いとこをえぐって、後ろからDFの間に走りこんでくる
選手にパスぐらいしか、効果的な攻めは思いつかない。
晃太郎が2回ほど、それを試みますが失敗しました。
こうしてなす術なく試合は終了して行きました・・・
あっけなく首位陥落。
ちょっと危機感無さすぎで、あきれてしましました。
試合中、うまくいかなければどうすればいいか
考えたり、分析する人は、いないのでしょうか?
コーチなどが外から見てて、監督に進言したり
監督が気づいて修正や指示するといった機能は
ガンバには無いのでしょうか?
いきあたりばったりでうまくいく訳がないやん
相手は、ガンバにいかにして勝つか、練習してきて
とにかく失点しないという意識で必死やった。
それを上回らないといけないのに
あまりに無策ではないか?
「やってる事は間違ってない」といい続け
降格した事をもう忘れたのでしょうか?
ゴール裏に張ってある「12.1」の弾幕見えませんか?
J1上がってからとか、J1見据えたと言ってた自分が
恥ずかしくなりました。
目の前の試合の準備もしっかりできてないチームが
来年の準備がしっかりできるわけない。
いい加減、目を覚ませ!
現状うまくいってないんやから、何かしら変化が必要じゃないの?
意識を変えろ、行動で示せ!
もう一度、足元を見直して、自分のできる事を
一つ一つ全力でやっていくしかないよ
秋が帰って来たら、それなりに活躍してくれて
事態はおそらく好転するでしょう。
秋が復帰して活躍してくれるのは、この上無い喜びやけど
それで、現状の問題点が有耶無耶になってしまう事が
不安で仕方ない。
選手はしっかり問題点を反省して対策して次に望んでほしい
サポは切り替えて、いつも通りしっかり後押ししたい。
皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください