vs カターレ富山(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
毎年楽しみにしてるカルビーパークのジャガイモつかみ取り
今年は、時間がなくて参加できず(><) ボール蹴ってをパイロンに当てるゲームで 当てるとつかみ取りプラス、もう一個ジャガイモもらえるのですが 昨年は、外してしまいました(一応、サッカー経験者ですが・・・) 今年はリベンジしたかったんですけどね さて、公式戦4戦勝ちなし 3位との勝ち点差8と、余裕がなくなってきました。 終盤戦、昇格までに山あり谷ありとは思ってましたが こんなに谷が深いとは思ってなかった。 連敗してるのでまずは自信の回復 失点してもいいから、とにかく勝つこと 個々の役割を確認して、意識を高く持ち 失点せず、先にゴールをこじ開けたい試合は・・・ 現状でベストとも思える布陣でしたが もう一つ機能してるようには見えませんでした。 それが序盤にもたついた原因のようにも思えた。 内容よりも結果が欲しかったので 満足してますが、まだ、今後に向けて 熟成が必要と思いました。 序盤、相変わらずポゼッションはできますが 効果的な崩しまでは行けてない。 この日、宇佐美、ヤットさんがFW 秋、晃太郎がサイドMFでしたが、この4人全員がMFになってました。 動きがあまり整理されてない。ごちゃついてる。 裏抜けする人が少ない、晃太郎がたまにやってましたが・・・ 藤春がサイド突破しても 前線の枚数が足りなくて、1発で上げれないシーンも 何度かありましたね。 元々、FW登録ではありましたが ヤットさんはフリーマンだろうと思っていたので 動きまわる事は予想できました。 宇佐美に渡す前の起点を作るのが目的でもあると思うのですが ヤットさんが前にいる時に、効果的にボールが入る回数は 少なかったと思います。下がったり開いたたりする事が多かった。 ヤットさんがサイドに開いた時、下がった時に 周りがうまくボールを引き出せてない。そういう動きができてない。 ヤットさんを前線することによる弊害もありました。 DFからなかなか前線にボールを送れてなく 横にパスを繰り返してビルドアップできないシーンも 多かったように思います。 これは、今ちゃんもうっちーも守備型ボランチで ボールを捌いたり、溜めたりの起点タイプではないので ヤットさんのようにうまくボール溜めて捌けなかった。 それで、サイドが下がってボールを受けにくるので 相手がラインを上げて押し込めない。 それが攻撃の遅れる原因にもなってたように思いました。 1点目も西野の前線のヤットさんへのフィードからで ボランチ経由してないんですね、それで点が取れたから 形としては良いですが ヤットさんから、晃太郎への折り返し ポストする気満々で宇佐美がうまく縦に入った所にパス ヒールでパスを流した所に、パス&ゴーの晃太郎が入ってきて つぶされて流れたボールが秋の足元に、狙いすましたシュート やっぱり、DF背負いながらもうまく縦に入っていかないと 何も起こらない。宇佐美の動きも良かったし 晃太郎も良く入っていった。 秋も落ち着いて蹴れたし、復帰後早めに得点できて良かった。 失点シーンも、DFからうまくビルドアップできないから 起こったようにも思います。結局、全体の動きが悪い。 ヤットさん、後ろに返したパスが悪いですし わざわざ敵のいる所に返しましたね 藤春も加地さんも空いてたのに・・・ 今ちゃん、判断誤りましたね。また、人任せ。 西野は今ちゃんとかぶるから突っ込めないけど 今ちゃんが処理すると思ってフリーでもらえる位置に動いた。 これもまずかった。 あの場面のCBのリスクマネージメントとしては最終ラインなので 真ん中にいないといけなかった。 動いた分、敵に寄せても離れてた為、寄せきれなくて止めれなかった。 西野、今ちゃん、ヤットさんの判断ミスですね。 またもや、止めるチャンスはあったのに止めれなかった・・・ 2点目、これは素晴らしいゴールでした。 晃太郎が右サイドで抜けますが失敗、加地さんが ボールホルダーに詰めていて裏が空きそうでしたが 西野が考えたのか言われたのか知りませんがしっかりケア そのまま、体を入れてしっかりボール奪取してつなぎ 前線に上がって行きましたね。 秋から、晃太郎につなぎ、しっかり相手を寄せてから 加地さんパス、加地さんは西野を確認する余裕もありました。 解説も行ってましたが、ふわっとしたボールでどんぴしゃ 西野は合わせるだけでした。 何よりも素晴らしいのが、ミスを取り返そうとした 西野のメンタリティーです。 ミスして、気落ちして消極的になったり萎縮したりせず 自ら決めてやろうと上がっていき、しっかり決めた。 今、ガンバに足りない物やと思います。 後半早々、苔口に抜け出されて危なかったですね うっちーがカットできるところでミスしてボールが抜けた。 ここでまた、みんなボールにより過ぎてバイタルが空いて 船津がフリー、丹羽が寄せて苔口に誰も付いてなかった。 ガヤがなんとか体に当てて事なきを得たけど 丹羽は行ったなら確実に取りきらんと。 前も言いましたが、開始10分ぐらいは集中しろ 後半、相手がちょっと勢いを増してきましたが そこでやらせなかったのが良かったですね 3点目、富山の集中が切れてましたね。 あと、3バックになってたので 間を空けすぎて宇佐美をフリーにしてしまった。 宇佐美のボールを呼び込む動きはさすがでした。 ウッチーもいいパス出しましたね この試合の中で 晃太郎にシュートチャンスがあったので決めてほしかった。 解説でも言ってましたが、切り返しして失敗してるんでね まず、ボールもらう貰い方、体の向き、ボールの置き方を もっと磨いて、練習してほしいですね。 たぶん、1点取れば変わると思うのですが 愛媛や栃木はとにかく引いて我慢する感じでしたが 富山は引くのか、前から行くのか ちょっと中途半端な感じがしました。 その辺りをうまく突いて点が取れたと思います。 今後、また愛媛や栃木のように、ドン引きの相手に どれだけできるかが課題ですね。 宇佐美、秋、ヤット、晃太郎が入れ替わり 攻撃を組み立てるのは見てて面白かった。 あとは、シュートとその精度 最初に言った通り、内容より結果 連敗を止めること、ホームで勝つこと ある程度余裕持って勝てたので良かった。 ミス以外は、西野、丹羽コンビも頑張ったし やっぱり西野がいると高さに安定感がある。 これをステップにして詰めるとこ詰めて 次に向かって準備してほしい。 徳島もプレーオフがかかってるので 来る時は前に出てくると思うので そこをうまく突ければ得点チャンスはあると思います。 残念ながら上位が勝ってる為、昇格決定が近づきませんでしたが 昇格の為には、優勝の為には自力で勝ち続けなければならない。 サポもしっかり後押ししましょう! 皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください