vs 浦和レッズ(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
いよいよ我々の日常が帰ってきました。
今年は、J1でどれだけできるのか?
多少、不安もありますが、やはり期待値のほうが大きい。
もう、始まってしまえばとにかくやるしかない。
昨年はJ2にチャレンジャーとして意識を持ってほしいと言ったが
今年もJ1チャレンジャーとして、驕らず立ち向かってほしい。
毎度お馴染みの先行入場抽選から、試合開始までの時間も
列整理とかは面倒ではありますが、美味Gの前を通って
「何食べよ?」とフラフラするのも楽しみ
関西以外の仲間も続々と集まってきて、テンションも上がってきます。
DSC_0911.jpg
相手はレッズ、あの赤いアウェーゴール裏とコールを聞いて
「ああ、J1に帰って来た」実感をしみじみと感じました。
最初は、「開幕なんかある程度お客さん入るのに
わざわざレッズにしなくても・・・」と思ってましたが
初戦がああやって大勢で駆けつけてくれるレッズで良かったとも思えました。
さて
キャンプの成果が問われる開幕戦、宇佐美の離脱は痛いがいつまでも
「戦術宇佐美」で宇佐美におんぶに抱っこでは、上は目指せない。
ここでチーム力をアップして、攻撃力を磨けば
宇佐美が合流したときには更に破壊力が増す。
開幕戦でゲームの入り方は難しいと思うけど
ホームなのでアグレッシブにいってほしいところではあるが・・・
開幕戦なんで体が重いし、ゲーム感が鈍っている上に
J1とのレベルの違いもあり、そこにアジャストするには多少時間がかかると思うので
多少出来が悪くスロースタートになるのはしかたないのかなとも思ってました。
ただ、前半あそこまで何もできないのはちょっと残念でした。
前半については、何の修正もできないままズルズルいきましたね。
もうヤットさんをボランチにしてくれとずっと思ってた。
佐藤にも納まらないし、前線にボールがあっても押し上げが遅いから
まったく攻撃につながらないし、今ちゃん、ウッチーではボールは捌けない。
佐藤が孤立し、いざ佐藤に預けようとしてもマークが厳しく何もできない。
それならば、ボランチの位置でヤットにボールを預けて捌いてもらい
ボールを回しながら、秋、フタとサイドバックでビルドアップしたほうが
まだ、ポゼッションできるしチャンスも作れると思った。
フタがほとんど機能してなかったけど、ヤットさんが下がる事で
攻撃に専念できて活きるとも思った。ただ、ヤットさんが本調子ではなく
ボールを引き出す為によく動いてたけどボールを持ってからが全然だめでしたね
あと、ヤットさんが前線で動くのはいいけど、その際の秋、フタがまったく
絡めてないのであまりFWヤットの効果がなかった。
やっぱりFW遠藤は戦術宇佐美でしか成り立たないのかもしれない
前半のガンバは、とにかくボール、人への反応すべてが遅い。
J2では、相手のビルドアップでパスミス、トラップミスなどがあり
相手の流れが止まる事が多く、そのスキを突けたけど
レッズぐらいになると、それが少なくてチャンスメイクができる。
また、守備に関しても致命的なミスがほぼなかった。
パス、トラップ、動きの質など個の違いが明らかにJ2と違っていた。
それ故に守備に追われ、なかなか自分達のペースに持って来ることができない。
CKの失点は事故ですね、クリアが運悪く阿部に当たってしまい。シュートされたのを
たまたま詰めていた槙野に当たっただけなので、
槙野に当たらなくてもたぶん阿部のシュートは入っていたでしょうが・・・
後半、手を打つなら、ウッチーアウトで晃太郎インで右サイド
ヤットをボランチにしてフタをトップ下、左サイドを秋、佐藤ワントップを考えてました。
フタと代えてしまうとは思ってなかった。取りに行かないといけない状況で
どちらかと言うと守備的なウッチーを代えて攻撃の枚数を増やしたほうが
良かったと思ってましたが、フタ自身も調子は良くなかったけど、守備タスクを
減らせばらしさがでると思ってました。
しかしながら、晃太郎が入っただけで攻撃がかなり好転しましたね。
ヤットさんが下がり気味になった事もありますが、晃太郎右サイドのスペースを
うまく衝けてボール引き出しスムーズに回りだしました。
まあ、レッズが先制して守備的になったり、運動量が落ちてスペースが
でき始めたのもありますが・・・
それでも、後半開始早々のカットインからの惜しいシュートは
今年の意気込みが表れた素晴らしいものでした。
また、カウンターで2対1の状況に陥った時にも
最後まで戻って李のシュートをブロックしたのは値千金でした。
米倉との連携は、まだ途上ですが時間が解決すると思いますし、これからが楽しみです。
岩下のイエローのシーンは助かりました。ゴールから離れていたので
イエローやったけど、もっとペナに近い位置とかペナの中では1発退場
その後のフリーキック、直接放り込んでくると思いきや、サイドに出して揺さぶられ
いいクロスが入りましたがしっかり対応した姿に、守備が良くなった事を感じました。
ウッチーがリンスと交代、加地さんが米倉と交代。あの状況では納得いくカードの切り方でした。
リンスは、シュートの意識は良かったですね。自分なりに考えて動いてましたし
自分の役割は理解していたので後は、連携と意思疎通を高めるだけですね。
米倉は時間が少ないのであまり評価はできませんが、パス回しはそんなに違和感なかったし
良いアーリークロスを入れたり攻撃は楽しみが増えました。後は長い時間で守備を見てみたい
後半は主導権を握り、波状攻撃をかける事もできたし、シュート自体は少ないものの
そこまで行くまでの過程で良い連携もありました。
押し込んでいる時間帯で点取れなかったのは反省ですが、良い攻撃を見れたのは収穫です。
点取れなかったのは、やっぱりボールが来てからの判断とか動きが遅いので
寄せられたり対応されてしまった所。ここは、J1仕様の意識と動きの質を高めていく事で改善できると思います。
ただ、レッズも開幕戦であまり動きも良くない中、後半はこっち合わすように
ペースダウンしていたしそこを突けてない所はまだまだです。
ホームなので、状態が悪かろうが何だろうが、勝たねばならない。
昨日の試合は、最悪ドローに持っていかなければ上は目指せない。
負けはしましたが、そんなに悲観はしてないし何が足りないかしっかり反省して
改善して行く事で、登って行く事は可能と思いました。
そのスピードを早めるよう努力することにより、上位を目指せると思います。
守備はそれなりに安定していたので後は、攻撃の整備
何にせよ、これからですね。
雨の中、皆さんお疲れ様でした。
DSC_0910.jpg
次、新潟行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください