vs セレッソ大阪(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
いよいよ2年ぶりのダービー
鹿島戦翌日から、各SNSなど周りの雰囲気を見てると
みんな年に1度のお祭りを心待ちにして、はしゃいでる子供のようw
去年無かった分、ダービーできる嬉しさや熱い気持ちがビンビン伝わってくるw
いつもは若干殺気立ってる感じだが
今年は、全体的にダービーの雰囲気を楽しもうとしている感じではあった。
電車に乗ってると、自身の格好を見て遠くから
「ああ、今日は大阪ダービーか」の声がいくつも聞こえる
9時半頃現地到着、仲間と合流
ちょうどアウェー入り口側にローソンがあり
一杯やりながら開門を待つ
途中、知り合いに会いに行こうとバックスタンド側に行ってみたが
ピンクの人が多すぎて見つけられず止めたw

コレオ準備の為、遅れて入場
連合の方々、ご苦労様です。
準備ありがとうございます。
陣取った場所はゴールのちょうど後ろのほうで
コレオしない地域だったw
DSC_0947.jpg
血気集会決起集会の模様
youtubeに沢山動画が上がってますね
10268617_444809875654028_3524588884648375097_n.jpg
公式からお借りした写真ですが
見事なコレオでしたね
さて、ガンバは絶不調で降格圏内ですがそんな事言ってられない
ダービーなので勝たなければならない。
連敗からの立て直し、降格圏を脱出したい。
FWヤットさんで何とか攻撃を活性化させたい試合は・・・
勝てた試合でしたね、もったいない試合でした。
鹿島戦に比べると良くなったし、点も取った
よく動いてたけど勝ちきれないのは、まだミスが多いから
序盤は全然試合に入れてませんでしたね・・・
とにかく出足が遅い、ボールばっかり見すぎて
マークすべき相手と周りを見てない
相手にボールが渡ってから動き出してチェックしてたら遅い
セレッソは、シュートで終わるけど
ガンバはシュートまでいかない展開が続く
ヤットさんが下がり気味になりようやくチャンスが出てきましたが
攻撃に余裕が無いんですよね
例えば、右サイドパス交換でうまく崩しても
abe.jpg
ここで打って威力の無い枠を外れたシュートが行くんですが
リンスと晃太郎がディフェンス引っ張ってくれているので
ゴールに近づいて切れ込んで打てば入る確立が上がると思うし
ここもリンスが右サイド抜け出してシュート打つのですが外れる・・・
rins.jpg
シュートの選択は間違ってないとは思いますがリンス自身余裕がなくて
しっかりボール蹴れてないし、阿部も晃太郎も中にフリーでいるんですよ
阿部経由して晃太郎に渡れば決定的シーン
前向いてからシュートしか考えてない
サッカーでは局面で瞬時にベストな判断をしないといけないが
どちらも点を取らないといけないと焦りすぎて、ベストな選択ができてなくて
無駄なシュートが行く訳で、この辺がガンバが点取れない原因かと
1失点目、上記に書いた「ボールばっかり見すぎてマークすべき相手と
周りを見てない」の最たる物やった。
ガンバの攻撃でサイドからのクロスボールが合わなくて拾われるこれは仕方ない。
ただ、セレッソの選手がうまく入れ替わったけど
どう守ったらこんな画像のようになるのか?
foruran.jpg
フォルランは一旦下がってポストになり酒本に渡した後
するすると真ん中に入って来たが、誰も見てない
ボールホルダーにチェック行かず簡単に縦パスを出さすウッチー
ボールしか見ずポジショニングもクソもない今ちゃん
左サイドは藤春がおるからいらんやん、何で山口についていかない?
こうなると、丹羽はヘルプに行かざる得ない
岩下は右を見つつなので当然ヘルプは遅れる
ボランチと最終ラインの受け渡しとか何もかもができてなくて
ズルズル下がってるだけ、去年の悪い時のディフェンスに戻ってるやん
試合中は応援しながらなので細かく選手の動きを見れなかったけど
改めて見直したら幻滅したわ、お粗末すぎる。
その後も、ディフェンスラインが低い状態が続いてた。
ボランチが効いてないかディフェンスライン下がらざる得ない。
ラインが低いから次々にスペースに入られる、悪循環。
今ちゃんが負傷で、ヤットがボランチに入ったけど
この時点では、特に変化はなかった。
1点目、阿部はこぼれ球を狙ってましたね
ポジション取りが良かった。落ち着いてよく振りぬいた。
いつも、シュート打つ時、こういう余裕がほしい。
点取ってから、急に全体の動きが良くなりましたね。
動き出しも良く、とたんに周りが見えるようになって
ボランチに降りたヤットから好パスがどんどん出てくるようになった
これを見ると、ガンバに足りなかったのはメンタルな所なのか?
2点目、長谷川との競争によく勝った。それが大きい
前を向いて、余裕を持ってのシュートはゴールの真裏から見てて
とても綺麗な弾道やった。
しばらくして、また流れがセレッソに行った。
しかしながら、前半とは違ってよく守れてたけど
2失点目、東口本人が悔やんでたけど、ほんまにもったいない
ポジショニングが悪い、ニアに壁置いてファーにポジションを取らない意味がわからない
あんなもんファーに蹴ってくれと言ってるようなもの
駆け引きでわざと空けてるとかならともかく、フォルランが蹴ったら逆に体重かかってて
飛べもしなかったし、もしかして、ボールが見えてなかったからヤマ張ってたとか?
本人が言ってたように厳しいコースに飛んでた訳でもないし
これからFKは何本もあるやろうから、しっかりしてほしい。
ここからは一進一退の攻防、ややガンバが押してた?
久しぶりに、残り数分はノーガードの打ち合い
カウンター合戦見ましたね。
ああなると今までのガンバは強かったんですがね
ロスタイムのフタの決定的なシュートも防がれたし
もう一押し足りませんでした・・・
選手たちは頑張ってたと思います。
試合後に拍手が起こってましたが、自身は拍手できませんでした。
ダービーである事もそうですが、何よりも降格圏であるが故に
何が何でも勝っておきたかった。その悔しさが強かった。
総合的に見ると内容は良くて、選手にもそれなりに気持ちは見れました。
しかし、1点目取るまでは攻撃は悪くなかったですが守備はふわっとしてて
今までの堅守がうそのような酷さでした。
1点取った後に急に動きが良くなった所をみると
メンタル的な所が問題で、今まで点が取れなかった事でかなり選手たちは
ナーバスになってたんでしょうか?
そうであれば、監督も言ってましたが、この試合をきっかけにして
吹っ切れてほしい。そしてもっと余裕と自信をもってプレーして
鹿島戦の時のように、自分たちを見失わないよう
もう一度守備を見直して攻撃につなげてほしい。
久しぶりのダービーは雰囲気はすごく良かったと思う
全体的には攻撃は活性化していたので多少は後押しできたのかなと思う。
しかしながら、勝たせる事ができなかったので
それは、次ののホームのダービーで今回以上の雰囲気を作って
後押しして勝たせたい。
久しぶりのダービーは楽しかった。
参戦された皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください