【番外】  国際親善試合 日本vsザンビア 雑感

毎度ご来訪ありがとうございます。
日本代表のテストマッチ、コスタリカ戦は見れませんでしたがザンビア戦は見れました。
ガンバにあまり関連してませんが、ブログ放置してても何なので雑感でも書きます。
雑感なので、いつものように得点シーン回顧はやりませんw
西川、柿谷以外は現状、本番に一番近いメンバー構成だったかと思いましたが
チーム全体の完成度は、本番直前にしては低かったように思います。
仮想コートジボワールのザンビアは、W杯には出場しませんが普通に強かったですね。
序盤は主導権を握られっぱなし。攻撃にしろ守備にしろ
単純に、個々のすべてが遅かった。守備ではプレスに行くにしてもマークの受け渡しにしても
一瞬遅い、その一瞬の遅さが重なって、結局ボールを取り切れない。
攻撃にしても、動き出し一つにしても相手より遅く、攻守に渡って全てが
後手後手に回って満足に攻撃につなげられてませんでした。
とにかく右サイドの内田が狙われ、そこが局面で惨敗、攻撃陣も守備に追われ
攻撃のリズムをつかむ事ができなかった。1失点目もマークは内田でしたしね。
正直、内田は怪我の影響でコンディションが整ってないのではないでしょうか?
あの調子では本番スタメンで臨むのはきついと思いました。
2失点目も鮮やかな変則コーナーで失点
守備陣は、普通に競り合いの準備しかしてないのがバレバレ
本番は、相手が何をしてくるかわからないので、セットプレーに関しては
あらゆるシミュレーションをしておかなくてはならない。
やっと攻めて行ったところでプレゼントハンドのPK
まあ、テストマッチのPKは意味がないので、流してほしかったですね
後半、大久保が入りリズムが変わりました。
とにかく柿谷は収まらない。セレッソだからとかそんなのは抜きにしても
あんなもんハッキリ言って使えません。
どう見ても大久保>>>>>>>>>>柿谷で
良かったって言える人はいないでしょう
大久保はここまでいい選手だったかってくらいの動きでしたね
去年からのリーグの勢いそのままに
今一番、日本代表で心・技・体が整ってるのは大久保ですね。
不調の本田の代わりまでやってる感じでよく降りてきたし
大久保が入った事により香川も活きてきましたね。
後半の20分ぐらいで、やっとザンビアの運動量も落ちはじめ
勝っていて気も緩んでいたのか、一気に集中力をなくしましたね
1失点目もGKとDFがお互いのせいにしてましたし
あの辺はアフリカのチームっぽさ出てました。
ガンバの2人はどうかと言うと、微妙でしたね・・・
今ちゃんは、直接失点に絡んでないとは言え、3失点は印象悪いですね
ヤットさんは、守備に追われていた部分もありますが
攻撃にあまり絡めてなかったし、まあ、ガンバでも良く見る
悪いときのヤットさんでした。
全体を通して見ると、後半の相手の運動量が落ちた時に
効果的な動きができるのかなと言う印象
相手の活きのいい時は何もできない。
ただ、青山はあまり代表で出てなくて未知数
山口は不安定、長谷部は長い間試合に出てない事を考えると
ボランチほんまどうするんやろ?無理してヤットさん使うのやろか?
ここにきて、細貝を招集しなかったのが裏目に出てるような気がする。
スコア的には逆転勝ちでしたが、結果3失点してるし
こちらの得点のうち、1点はプレゼントPKやしと最後の得点もは、大久保の個の力やし
青山と大久保にもう一回やれと言ってもできないであろう、ラッキーパンチ
実質3-2で負けのような試合、まったく、楽観視できない。
良かったのは、あきらめなかった事だけ
幸い、勝って盛り上がってるのは、視聴率稼ぎたくて必死のテレビ局だけで
監督も選手も反省しているようなので、どう修正して本番に臨むか
いろんな意味で楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください