【番外】 ワールドカップを見て

毎度ご来訪ありがとうございます。
自身の仕事が夜勤があったり、早朝からだったりの不安定さで
なかなか、リアルタイムでワールドカップの各試合が見れてないですw
15日の日本代表はリアルタイムで見れますが
第2戦、第3戦は仕事と重なってしまい、リアルタイムで見れないです。
一応、情報をシャットアウトして、自宅で録画を楽しもうと思いますが
それまでに、結果を知りそうで怖いですw
さて、自身が見た試合の雑感でも
ブラジルvsクロアチア
開幕戦、地元とあって、プレッシャーからか
全体的に動きが重く見えました。
クロアチアは、失う物は何もないって感じで
のびのびとやってたように思いました。
しかしながら、決定力の差、決定力のある個の差で
ブラジルが勝ったのかなと思えました。
この試合でやはり、西村審判の話は抜きにはできないw
話題のPKシーンは、個人の意見ですが
間違ってないけど、正しくもないってとこでしょうか?
もし自分が審判なら、あのシーンは流してフレッジに
「立て」ってジェスチャーでもしますかねw
確かにDFの手はかかってたと思いますが
自分から倒れたふうに見えました。
西村審判はJリーグでも見ますが、印象は「西村基準」を作って
そこに無理やり当てはめる印象。ただ、その「西村基準」が微妙
例えば、ネイマールにイエローカードを出したシーンは
厳しいと思いましたが、手を使った行為に対して一つの基準を示したと思います。
その基準が、あのシーンにも当てはまってしまったように思いました。
もちろん、一貫性がない審判もどうかと思いますが、最初の基準が微妙だった場合
その微妙な基準が続いていくのも被害者側に回れば不満が出ると思います。
ただ思うことは、主役は選手なのにネイマールやオスカルよりも
西村主審が目立って報道されていることに違和感をおぼえるのは自分だけでしょうか?
次に見れたのは注目もカード
スペインvsオランダ
結果は先に知っていたので、再放送でじっくり試合をみました。
大量点が取れたのは、オランダに運があったことと
反則級FWのロッペンとファンペルシーがいたからと思いました。
点差ほど、スペインは悪くなかったと思います。
カシージャスは明らかに悪かったですがw
ただ、その運をつかめたのは、中盤での鬼プレスがはまったからかなと
一時期は、スペインのパスサッカーが席巻しましたが
現在のフットボールはオランダのサッカーの形が主流なのかなと思えました。
中盤で激しくプレスをかけ、ボールを取ったら素早く前へシンプルにつなぐ
ハーフカウンターぎみで、相手守備が薄い所を個人技でこじ開ける。
なんか、スペインが少しガンバと重なって見えたのは自分だけでしょうかw
とにかくスペインはプレスをかいくぐれるほど動きもパス回しも早くなくて
足元でパスを回すことが多かった気がしました。
いよいよ、本日は日本代表
南アフリカの時は、期待せず見てたらいい結果が出たので
今回もあまり期待せず。冷静に見ようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください