vs 清水エスパルス(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
ホームゲームですが仕事で観戦はできませんでした。
自身の仕事場は吹田で、万博から直線距離で4~5kmぐらい
離れている場所ですが、夜10時に仕事が終わって外に出ると
ものすごい湿気がありましたね。
応援している皆様の体調や選手の疲労度が心配になるくらい・・・
さて、勝ったものの、内容が今一つ物足りなかった前節
中3日で立て直すのは難しいかもしれないが
反省して、少しでも内容を詰めて結果を出してほしい試合は・・・
決めるべき所で決め、しっかり守れてた事は事実で
完勝・・・ 確かに完勝なんですが
清水が悪すぎたと言うか、甲府と全然違って
6試合連続勝ちなしの勢いそのままで来てくれたので
何とも評価しづらい試合だと思います。
1点目、ショートコーナーからヤットさんのクロスは
大外の岩下、パトリックに合わせるが、岩下に当たって落ちる
ってか、岩下とパトリックはセットプレーの時かぶりすぎw
落ちたボールに宇佐美が体を張って相手クリアを阻止したおかげで
ちょうど良いボールが阿部の前へ、うまくコースに流し込んだ
セレッソ戦もコーナー崩れを叩きこんだし、良いポジション取り
2点目、スローインからの流れ、米倉からのボールを阿部が落として
再び米倉へ、この時パトリックがドフリー、スローインから
ボールが入った時、完全に清水がラインコントロールをミスってる
パトリックをオフサイドにしようと思ったのかヤコヴィッチが
ラインを上げてたが、吉田はボールしか見てなかった。
簡単に米倉がパトリックにボールを叩き
目の前には広大なスペースへパトリックが切れ込み
入り込んで来る晃太郎へパス、良く見てた。
晃太郎も浮かさずうまく流し込んだね
試合見てても、ガンバの良さより清水のダメさが目立って仕方ない
とりあえず、ラインコントロールが無茶苦茶、ボランチも連動してない
ラインを上げれば、パトリックと宇佐美に裏を狙われ
ラインを下げれば、ボランチの周りにスペースができ
そこを、ガンバにいいように使われ、特攻今ちゃんのプレスがはまる
パトリックの良さを引き出してたのは
むしろ清水のディフェンスラインなんじゃないかとw
前節の甲府に手こずるガンバを全然見てないね
解説の安永が言ってたけど
「ボランチとの連係をもう少し強固にして、中を絞った状態から追い始めないと」
もう、これが皆無の上にゆるゆるプレス、あれだけヤットさんや他に
前向いてプレーする時間与えたら、こっちのやりたい放題
ガンバが圧倒してたと言うよりは、清水が自爆してた。
3点目、ヤットさんのキープから宇佐美が降りてきたところにパス
右サイド、米倉はドフリーで縦に駆け上がり、アーリークロス
ニアで阿部がDF釣って、空いたスペースにパトリックが飛び込んで
ゴール、この時、ガンバは3人ペナに入り込んでいる。
素早く攻撃できた事が良かった。
3点取ってからはペースダウン、相手にある程度ボールを持たす余裕もあった。
DFラインは安定してたと思う、ただ、清水の仕掛けはほとんど怖くなかった。
4点目、佐藤のパスはリンス狙いだったが、フタがしっかり追いかける
そこでトリッキーなヒールパス、ヤコヴィッチは集中切れてたし
あそこでヒールは想像すらしてなかったやろうね
リンスは得意の形に持ち込む余裕もあった。
決めるべき時には決めたし、相手がチグハグな所をうまく突けたのは
評価できるけど、中断期間中の成果が出たのか、チーム力が上がってるかは
もっとプレスのきつい相手と戦ってみないと正直わからない・・・
ってか、相手の状態が悪くなくても、これぐらいはやってもらいたい。
宇佐美は降りてきて、チャンスメイクするシーンが多くてシュートもGK正面が多かった。
チャンスメイクすることは悪くないけど、もっと仕掛けてシュート精度上げないと
パトリックは今回ハマったけど、相手マークがきつくなったときどうか?
ただ、使える目途は立ったので、秋も入れると攻撃陣の層が厚くなったのはありがたい。
今節の良かった所は継続できるよう
慢心や油断せずに、次の試合も良いパフォーマンスができるよう調整して
次に臨んでほしい。
現地で応援されてた皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください