vs 大宮アルディージャ(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
スカパーオンデマンドで観戦しようと思いましたが
アクセス集中で、1分もリアルタイムで観戦できませんでした。
クレームを問い合わせフォームに送ったら
定型文でのお詫びしか帰ってきませんでした。
次、同じように繋がらなければ、電話します。
さて、4連勝はホームとほぼホームの神戸での結果
関東圏アウェーで、この勢いを継続させる事ができるか?
大宮も残留がかかってるし、必死でくるでしょう
強力外人FW二人を抑える事ができるかの試合は・・・
先制点を取るか取られるかによっては
どちらに転んでもおかしくない試合でした。
こちらの先制点はラッキーでしたが
前半の最初にいくつかピンチを乗り越えたからこそのラッキー
ムルジャはやはり脅威でしたが、よく抑えました。
試合始まって何分かは、ムルジャに手こずってましたね
9分ぐらいに左サイドを突破されあわやのシーンがありました。
このピンチの起点はジェソクが不必要にボールを持って取られたから
サイドバックも上がって、人数かけてるのに
あのロストの仕方はいただけない。
右サイド、米倉が上がったスペースを突かれ
米倉が戻るも間に合わなかった。
西野が対応するも1発で当たり、かわされたシーンは
大いに反省してもらいたい
19分には、クロスをフリーで合わされるし
この2つとも東口に救われたよ、DFは反省すべし
1点目、お馴染みセットプレーから
岩下が残したボールをGKが処理しようとした所に
西野が突っ込みルーズボールに、この得点では
このプレーが隠れたファインプレーと思います。
阿部のシュートは弾かれますが、今ちゃんの前にこぼれた。
ごっつあんゴール、ラッキーゴールですが今の勢いが
運も味方につけた。
その後も、阿部の惜しいシュートあり
この日の阿部はキレましたね
解説の金田さんも褒めてましたが
こぼれ球の嗅覚も鋭くなってる感じがしたし、シュートも枠はとらえてた。
去年まで今一つ足りない感がありましたが
今年、一皮剥けつつありますね。
スタメンで起用されてるのも、うなづけます。
この日はロングボールを使って
執拗に右サイドのパトリックに裏を狙わせてましたね
チャンスは多く作ってましたが、得点までは至ってなく
左サイドも使ったらいいのにとも思ってましたが
ようやく、そのチャレンジが実を結びました。
2点目、GKのセカンドボールを阿部キープしてヤットさんへ
ヤットさんから宇佐美への縦パス、これが攻撃スイッチだった。
今ちゃんへ返し、今ちゃんがスペースへパス
うまくマークを外したパトリックが追いかける。
今井が自爆した感もありますが、パトリックは落ち着いて寄せをかわし
ドフリーの宇佐美へ、ワントラップする余裕さえあった宇佐美は
右上狙って、しっかり蹴りこみました。
58分、相手の攻撃で今ちゃんがセルフジャッジし
あわやのシーンがありました。
止まってたのは今ちゃんだけじゃないけど
ここも反省すべき
その後も、阿部の抜け出しとかチャンスはあったけど無理はせず
無難にまとめて試合終了
この試合に関して、興味深い記事を見つけました。
パトリック効果でバリエーションの増えたG大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140810-00138085-gekisaka-socc
「自在にゲームプランを変えていけるチームになるのが一番いいと思う。今日に関しては、多少、強引にでも裏をどんどん狙って行こうというのが、チームとしての狙いだったので。」
この試合では狙いがハマって2点目が取れたけど
右サイド、パトリック狙いが多かった。
左サイドの秋やジェソクを活かし、そこに宇佐美を絡めて
相手が寄って来たとこを、右サイドのパトリックを使うなど
もっとバリエーションを増やせば攻撃は脅威になると思う
そして、自在にゲームプランを変えていけるチームになれば
これほど強いチームはないと思います。
ただ、それができるのは、やはりしっかりとした
守備と言う土台があるから。
「できるだけ自分たちが主導権を握りながら、相手のウィークポイントを突けるように、一週間準備をしたいと思います」
常にこれが必要です。今までは、「ほんまにスカウティングをきちんとやってるのか」ってか
チームが相手の弱点を突けるほど余裕がなかった。自分たちの事で精一杯に見えた。
それが守備の安定とパトリックと言うストロングポイントを得て
チーム余裕ができ、良循環をもたらしてます。
ただ、一筋縄ではいかないのがJリーグ
まだ、上位対決も残ってますので
現状に満足せず、常に上を目指して突き進んでほしいと思います。
参戦されてた皆様、お疲れ様でした。
次はホームなのでしっかり勝ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください