vs ヴァンフォーレ甲府(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
地方遠征の楽しみと言えば、ご当地グルメですが
甲府遠征に行っている人のツイートを見てると
食べ物ばっかりw
信玄餅パフェだの信玄餅クレープだの、蕎麦、ほうとう
桃や葡萄など、正直、うらやましかったw
来年は絶対行きたい、甲府が残留してれば・・・
さて、敗戦からの仕切り直し
ここから、また連勝して積み上げて行きたい。
名古屋戦の失点は不運だった部分はあるが
こちらは無得点だった。攻撃に対しては
対策され、運動量も少なく手も足も出なかった。
攻撃に関して、改善できたかどうかの試合は・・・
得点と失点が示す通り、攻守にバランスが悪かったです。
負け試合からの立て直しなのにチーム全体が「緩く」感じました。
攻撃に関しては点は取れましたが前半は無得点でしたし
守備は全部で3失点、不運との言葉も出てましたが
それで終わらせてはいけない。
序盤はペースをつかんでいたが、開始10分の集中しないといけないとこで
最初の緩さが出た。
1失点目、ヤットさんの縦パスがカットされ保坂に左サイドに展開された
カットされるのは仕方ない、チャレンジした結果なので
左サイドバックの阿部から、パスを出した保坂にボールを預ける
この時、宇佐美が近くにいるのに守備をサボった。
降りてきた石原にパスする。これは今ちゃんがマークに付かないといけない
寄せないので、阿部に付いていた岡崎がチェックに行った。
このチェックももっと厳しく行ってほしかった。
石原から再び、保坂にパスが出るが相変わらず、宇佐美は見てるだけ
岡崎のマークが外れているフリーの阿部パスが出る
阿部のチェックに米倉が行ったので左サイドにスペースができた。
この時、今ちゃんの後ろにいた稲垣がそのスペースに入り阿部のパスをワンタッチで
石原に返しシュートはヤットさんの足に当たり、ドライブがかかって
見事なループシュートに、何でヤットさんは足出すだけで
石原に詰めないのか?
何で一人一人に厳しくいけないのか
マークの受け渡しがきちんとできないのか、守備をサボるのか
こんなもん、足に当たって不運じゃないですよ
ただ単にガンバの前線の守備が緩いんですよ
この日、怪我の阿部に代わって、岡崎がスタメン
トップの試合に出るのが久しぶりというのを割り引いても
動きは良くなかった。ってか阿部と比べるとまったく物足りない。
チャンスも作れない、守備もできないでは、そりゃ前半で代えられるよ
ガムシャラってタイプではないかもしれんけど、最近ベンチ外も多くて
この試合のスタメンはチャンスでしょ?「やってやろう」ってのが
まったく伝わって来なかったのが残念
相手が1点取ったので、少し引いたのもあるけど
こちらのペースで試合を運ぶがゴールが遠い。
名古屋戦を引きずってると言うか
名古屋戦と同じようにリスクを冒して取りに行ってない
攻撃に関しても「そのうち何とかなるやろ」みたいな緩さを感じた。
1点目、藤春の縦パスからヤットさんのワンタッチヒール
このパスで宇佐美のマークがずれ、ドリブルする宇佐美を追いきれなかった。
ってか、宇佐美にスペースを与えすぎw
そのまま持ち込むと思いきや、ミドルレンジからのシュートは
無回転で突き刺さった。GKもこのタイミングで打ってくるとは
思ってなかったのか、反応も遅れてた。
2点目、宇佐美のドリブルからのファウルで得たFK
ヤットさんのFKがハンドになったのは、ラッキーでした。
審判によっては流されてたかもしれないところ
よく見てくれてました。
残り8分宇佐美out→丹羽in
残り4分ヤットさんout→明神in
残り時間考えると別にこの交代は悪くないと思います。
2失点目、スローインからの流れで最終ラインの山本へ
フタが必死に追ってましたけど、まあ、これは追いきれなくても
仕方ないと思います。東口はシュートを止めてほしかった。
相手シュートの瞬間、おそらくクロスを警戒して
一瞬右に寄ったのが命取りでした。
確かに無回転でシュートも良かったですが、右に寄らなければ
はじき出せてたと思います。
半分は不運、半分は東口のミスってとこでしょうか?
3失点目、なぜか左サイドに絞っていたのが命取りでした。
人数はいるのに東口のキックのセカンドボールを取れなくて
相手に渡り、がら空きの右サイドをドリブルで阿部が上がって来る
同点にされて完全に浮き足立ってましたね
米倉がチェックに行くがタイミングも悪いし守備がまた緩い
クリスティアーノに簡単に渡り、ここも西野の守備が緩い
運悪く阿部に転がる、また、足だけで取りに行くから
足に当たってドライブがかかりループシュートになった。
ここから、やっと本気で攻めだした。
ここで、やっとチームに蔓延してた緩さが消えた。
必死でボールを追い、必死で前線にボール運んだのが身を結んだ。
3点目、相手は引いていたのでクロス上げ放題
今ちゃんのクロスをパトリックが落とし
秋が執念秋念のダイビングヘッド
気持ちの入った素晴らしいゴールでした。
丹羽と明神の交代について色々と意見があるようですが
采配ミスではないと思います。
丹羽は左サイドバックで藤春を1列上げ
秋が1列前に出ていたので、一概に守備的采配とは言えない
むしろ、それがあったから3点目が取れたとも思える。
大明神は、守備を締める為であることは間違いないと思います。
しかし、失点シーンを見ていただければわかりますが
失点には交代の2人は絡んでないんですよ。
絡んでいるのは、ずっとフルで出ていた選手
ジェソク、阿部と離脱していて、メンバーが変わってしまい
多少、守備力が落ちてしまった側面もないとは言えませんが
それでは、チームとして見たら控えが脆弱と言っているようなものです。
以前から言ってますが、1人2人主力が抜けたぐらいで
パフォーマンスが落ちるようなチームがタイトルを取るのは厳しいです。
中断明けからリーグ戦6試合で2失点しかしてないんですよね
しっかり体張って集中して守備ができてたんですよ
しっかり寄せれたので、相手が外してくれたり、まともにゴールに
ボールが飛ばなかったんですよ
それがこの試合、「緩い」足だけで行くような軽い守備をしてるから
3失点もするんですよ、まあ、2点目は半分事故のようなものですが
その緩さが、東口にも及んでたように思えました。
また、気温が高いのからなのか、疲れからなのかわかりませんが
このチーム内にある「緩さ」を払拭しないとこのまま
浮上できないと思います。
良い攻撃は良い守備から、連勝中はしっかり守備ができて
攻撃につなげられた。
もう一度、足元も見つめなおして立て直してほしい。
現地で応援された皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください