vs アルビレックス新潟(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
久しぶりに晴れましたね、万博
気温もそんなに高くなく、日蔭にいると涼しかった。
相変わらず、箕面のから揚げは長い列だったので
また、タンドリーチキンをいただきました。
DSC_1034.jpg
広島災害の募金活動ではうっちーの姿が
DSC_1031.jpg
募金してうっちーに「ガンバって試合出てや、もっと募金呼びかけなあかんで」
って言ったら「後ろでマイクで呼びかけてるから大丈夫です」と返されましたw
さて
負け、ドローからホームで仕切り直し
もう一度連勝して昇っていく為のきっかけにしてほしい
気温もそんなに高くなかったので、選手の運動量と
パフォーマンスに期待したい試合は・・・
先制した試合は、相変わらず強いですね
ただ、先制するまでのパフォーマンスは
良くなく、いつ失点してもおかしくなかった。
押されていた時間もけっこうあり
もちろん、DFの踏ん張りもあるけど
相手が決定機を外してくれたのも大きい
序盤、シンプルに指宿に当ててくる攻撃に苦戦しました。
確かに、指宿は対戦したことがないので、データもないですし
実際、見ると対戦するでは違いますからね。
ポンポンシュートを打たれて大丈夫かなと
指宿がポストになった時の岡本を
フリーにしてしまうシーンもあり怖かったです。
また、ガンバは取ってからのパスが悪かった。
いや、正確にいうとパスを出す側の判断が悪い。
わざわざ、相手が付いてる選手に出すから、せっかくのマイボールが
五分のボールになり、相手に取られるシーンも多く見られた。
攻撃に関しても、スイッチがなかなか入らない
チャレンジの回数が相変わらず少ないですね
パトリックと宇佐美の裏を狙うパスが悉くカットされた。
この試合、フタがスタメンで入りましたが
フタと藤春の連携がいまいちでした。
途中、秋とフタはサイドを入れ替わったらいいのにと思ってました。
秋と米倉は悪くないんですけどね。
1点目、セットプレーから
ここも、パトリック効果ですね、相手マークは確実に寄りますからね
パトリックと岩下ににDFが寄ってる所を西野がいったんニアに入ってから
外に回った分、フリーで相手より先に入れました。良い動きです。
これは練習してた形なんでしょうね。よく決めましたし
ヤットさんのキックも完璧でした。
これで、勢いと余裕が生まれました。
この後、右サイド、宇佐美と秋の連携から
ドフリーでシュートを放ちますがバーに当たる
決めないといけない所で力が入ってました。
ってかこの日の宇佐美は代表に選ばれなかったのが響いたか
気負いを感じました。空回ってました。
まあ、こんな日もあると思います。
切り替えて、いつも通りやっていれば
見ている人は見てくれているものです。
2点目、ヤットさんのサイドチェンジのパスが素晴らしい。
米倉のクロスも絶品相手DFもあのタイミングでクロスが
入ってくるとも思ってない。秋の入って行く動きが秀逸でした。
一旦ファーに寄って、ディフェンスを広げてスペースを
作ってからニアに走りこむ。
この日、7月の月間ベストゴールで秋のゴールが表彰されてましたが
それに劣らない、素晴らしいゴールだったと思います。
10分で2点、これがだいぶ相手に取っては効きました。
3点目、起点はFK後の東口の正確なパントキックから
左サイド、相手が拾えない所を宇佐美が拾ってからでした。
パス回しは省略しますが、ヤットさん、フタ、宇佐美のパス回しで
ギャップができて、マークがはがれて行くんですよね
このパス回しがガンバの真骨頂だと思います。
パスを回している間、相手DFラインは上がってるんですが。
藤春が裏を狙っていることにより、じわじわ下がり。
ヤットさんが縦に抜けようとするとそれが囮になり
2人引き連れて、綺麗にスペースが空いた。
甲府戦で学んだ、「寄せて来ないならシュート」
相手が引きすぎてフタに寄せが遅れた分、足に当たって
綺麗にドライブがかかりゴールに吸い込まれました。
後半、やっぱり相手に押し込まれました。
要因はセカンドボールが拾えない事
いや、拾ってるけどその後のつなぎが雑すぎて
すぐ相手にカットされたから
ここは、しっかりしないとあわやのシーンもあり
ガンバが4点目取る前に、3点分決定的なシーンを作られた。
ただ、じわじわと阿部の運動量が効き、佐藤が入ったことにより
流れをこちらに持ってこれたのは大きいと思います。
4点目、藤春がよく前を見てて、絶妙にフィードを佐藤の前に落としました。
また、オフサイドにならないように一旦引いて抜けた佐藤の動きも良かった。
1発で仕留めて欲しかったのは誰もが思うところ
秋はよく走って、詰めてくれました。
このハードワークにガンバはほんとに助けられてます。
佐藤は、天皇杯を反省したのか良い動きをしてました。
攻撃が停滞気味でしたが、しっかりと体を張って
自分の役割をこなそうとしてる姿は好感が持てました。
でも、FWなのでやっぱり得点と言う結果がほしい。
ただ、次も見てみたいと思わせるには十分及第点だった思います。
5点目、リンスの縦の動きを見逃さなかったヤットさんのパスがすべてでした。
リンスもいつもふかしてしまいますが、冷静に決めましたね。
リンスはこの日は周りが良く見えてて
気負いもなく、落ち着いてプレーできてましたね
3-0と大勢が決した試合でしたが、天皇杯今一つだった
佐藤とリンスを出し、奮起を促す起用は好感が持てました。
ここは、長谷川監督のいいところですね、結果も出ましたし。
ディフェンスに関しては、正直、相手の決定力のなさに
助けられた部分は多かった。ここは反省をしてほしい。
結果5-0と大勝だけど内容的には、5-3ぐらいやと思います。
攻撃に関して、宇佐美、パトリックと不発でしたが
いつも言っている、この2人が抑えられた時のどうするかで
一つ、進展があったと思います。
特に秋がサイドハーフになってからは、守備と攻撃の両面で
苦戦してましたが、バランスが取れるようになり
攻撃に良い結果をもたらしています。
やっぱり2列目が点取れるようになると攻撃に厚みが増すので
これは続けていってほしいと思います。
まだまだ詰めないといけない課題はあるものの
選手交代で流れを代えれたし、控え選手の奮起も見れました。
宇佐美、パトリック以外からも点が取れ
それなりに収穫はあったと思います。
ナビスコ、天皇杯もありますが
うまく、選手をターンオーバーして奮起を促しつつ
上を目指して行ってもらいたいです。
帰り、初めてPABLOのチーズケーキを買って帰りました。
ガンバボーイの顔が消えてましたw
DSC_1038.jpg
現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください