vs ヴィッセル神戸(ホーム) 後編

毎度ご来訪ありがとうございます。
続きです。
失点後、やっと佐藤を投入して、その後リンスを投入しますが
遅いですよね。3-0だったから我慢してたのかもしれませんが
宇佐美、パトリックのプレスが皆無でいいようにボランチにやられてて
2回も危険なシーンがあったのに、フィールドプレーヤー同士で
修正したり、選手交代で修正できなかったのがこの試合唯一残念な所でした。
守備的な選手を投入して守備を厚くするのではなく
攻撃選手を投入するところは、この1年で学習できたと思いますが
タイミングがいつも遅いように思います。
佐藤、リンスを投入できるということは、守備の面だけではなく
攻撃面も期待できる。レッズ戦で魅せた鮮やかなカウンターもできるのに
早め使わないのはもったいない気がしました。
選手交代後は、失点もあった影響か
全体が締め直し無難に終わりました。
ホーム最終戦後の恒例のセレモニー
黄金の脚賞は、東口
aaaa.jpg
自分の中では、東口か阿部かってとこでした。
阿部は攻守に引っ張ってくれたし、得点も多かった。
ただ、終盤少し疲れからか勢いが衰えたかなw
東口は序盤、目測を誤ったり、ポジショニングが悪かったり
壁の作り方が悪かったりしましたが
中断明け、ガンバの躍進は宇佐美とパトリックに目が行きがちですが
東口によって守られた勝ち点は多かったと思います。
妥当な結果だと思いました。
キャプテンからは3冠宣言いただきました。
監督からは最高のサポーターのお言葉をいただきました。
今年振り返り映像

ただただ、泣けました・・・
前回優勝してから、ずっと他力本願の中つかめなかったリーグ優勝の権利でしたが
知っての通り、自力優勝できるようになりました。
本当にサッカーはわからない。
勝ちを確信していたロスタイムにやられるのは、ガンバも経験してますし
サッカーでは日常茶飯事です。
相手が最下位とか関係ありません。
J2落ちが決まっていてた横浜FCに負けて、鹿島に優勝を持っていかれた
レッズの例もあります。
明日は我が身です。
今のガンバに慢心は無さそうですが、油断は存在します。
この試合や天皇杯清水戦のように気を抜きすぎる所があります。
昨年、ホームで圧倒的に攻めていたのにドン引きの愛媛を攻略できなくて
セットプレーでやられて逃げ切られた試合もあります。
徳島だって、ホームで勝ってないらしいですし
目の前で優勝されたくはないでしょうし、意地を見せてくると思ってます。
その意地を超える気迫を見せてほしい。
全力でつかみ取ってほしい。
大明神が3冠のタイトルの内、一番ほしいのはリーグ優勝と言ってました。
自分もリーグ優勝が一番ほしいです。
3冠を夢で終わらせるのではなく現実に向けて
我々サポーターも、やり遂げましょう!
明日、徳島に乗り込みますのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください