vs サガン鳥栖(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
今年も行けないアウェーは、不本意ながらもスカパーオンデマンドのお世話になりそうです。
何が不本意かと言うと、19:00同時開催の日は、しょぼいサーバー使ってるのか
何なのか知りませんが、とにかくつながらないし途中で止まる事
それさえなければ良いサービスなんですけどね
さて、今回は内容が乏しいので雑感で・・・
開始1分の宇佐美の突破からのパスをパトリックが外したの・・・
あれが入らなかったのが、今のガンバを表してるような気がしました。
序盤10分ぐらいは、宇佐美とか秋から取りに行こうと言う気持ちも見えてたし
鳥栖が試合に入れてない所で先制点取れたら
流れも余裕もできたと思うのですが、うまくいきませんね
ポゼッションはガンバですが、ほとんど攻撃につながらない後ろで回すパスばっかり
鳥栖はだいぶガンバを研究してましたね
とにかくコンパクトにして、各人の距離を短くし、ボールホルダーに人数をかけながら
うまくパスコースを消す、そしてミスった所で奪って攻撃に入る。
まあ、鳥栖が攻撃に入っても決定的なシーンはほとんど作らせてなかったんですけどね
SH、SBでビルドアップできないから、何とかしてくれ的にDFから浮き球を蹴るばかり
しかし、そんなギャンブル的なボールでチャンスを作れる訳もなく
これも鳥栖の術中に嵌ってしまってました。
戦術パトリックで攻めようとするも、そのパトリックが今日は絶不調
収まらない、チャンスを作れない、シュートは枠行かない、パスが雑で
ガンバのリズムを狂わせ続け、それ以外の策もなく
昨年のアウェー浦和戦の時も思ったけど、確かにパトリックの高さとか一発は魅力だが
通用しない時は、早々見切るべきと思うけどなぁ~
赤嶺でもリンスでも良いと思う。
そろそろ、本気で戦術パトリック以外を考えないと厳しいんちゃうかな
後半、またもや勢いは良く奪って、宇佐美がシュートを打つも緩い
失点シーンは、ジェソクの裏に張っていたキムミヌがうまかった
大明神が行くも、あの場面確かに内を絞るよね
でも、秋がヘルプに来た時は縦を切ってほしかった。
2人ぶち抜かれたらそりゃ大ピンチ、ヘルプに行った丹羽をあざ笑うように
池田にパス、ここでマーカーがいないのでは、岩下が池田の対応に行っても
良かったように思う。藤春は、ペクを見てたんですけどねニアに入って来るのを
見つけるのが一瞬遅かった。
こういう時、どのタイミングでどこを見るのか、和田コーチが入って指導してると思うのだが
まだ、落とし込みができていないのだろうか?
いつもより早かった選手交代が唯一、この試合で良かったと思った所
ただ、鳥栖が引いてたので、それで流れが良くなったのかどうかはわからずじまい
昨年のアウェー徳島戦も思いましたが、パワープレーに入るの早すぎません?
そして、その牙城を崩すことができず、徳島戦から進歩してない事を露呈
最初はドキドキしていつ取れるかと思ってたけど、時間がなくなるにつれ
イライラに変わるとこも同じでしたw
ガンバの良かった所を探したいけど、ダメだったとこにしか目が行かない。
鳥栖はほんとに、最低限の力で勝ち点3を持って行きましたね。
ガンバのトラッキングデータ見ると
FC東京戦がチーム合計115km、今回106km
今回鳥栖が110km
サッカーはマラソンじゃないけど、相手より動かないで
勝とうなんてムシが良すぎますよね
まあ、いくら走っても、シュートが枠に行かなければ無駄ですが・・・
言いたい事は色々ありますが、このくらいにします。
次は、もう後がないACLです。
選手たちの奮起に期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください