ACLグループステージ vsブリーラム・ユナイテッド(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
13:00の先行入場抽選に間に合うように出たつもりが
予定してた電車に乗り遅れ、万博公園駅に着いたのが
12:37ぐらい、彩都線のモノレール出発が12:53
その電車なら公園東口に到着するのが12:56で駅からスタジアムまで
ダッシュしてもギリギリ。その時は天気も良かったので
万博公園駅から急いで歩いて競技場に向かう事にした。
途中、中環と工事中の三井の間を歩いていたところ
前からガンバの練習着を着た2人組が歩いてくる
ガンバのスタッフと思っていたら、なんと、長谷川監督と片野坂コーチ(たぶん・・・)やった。
「今日はガンバって下さい」と声を掛けると軽く会釈してくれました。
ってかあの時間にどこに向かっていたのかw
さて、本日も雑感で・・・
勝ちきれないですね・・・
目に見えて少しづつ良くなってるのは分かるんですけどね
自身がガンバの試合を見てる時、決定的なシーンやパスが通ったりすると
息を飲むと言うか、胸のあたりがキューンと押しつぶされる感覚になるんですが
その回数が試合を重ねる度に多くなってるんですよね
しかしながら、チャンスを作れど点を取り切れないもどかしさ
鳥栖は、自陣の2/3に来てから積極的にプレスを掛け
最終ラインからコンパクトに配置してスペースを消し
ガンバの生命線SHを機能不全にすることにより、FW2人が孤立してましたが
前半、ブリーラムは前から積極的にプレスにきてくれたおかげで
スペースは豊富でガンバとしてはやりやすかったと思います。
そのスペースで躍動していたのが阿部
ACL2試合では、阿部らしさが見れなくて、ここのとこ秋がファーストチョイスでしたが
この試合、先発で攻守に効きまくる阿部らしさが出てたと思います。
前半39分にゴールを奪えましたが、その前、その後にも攻撃陣にチャンスがあったが
決めきれなかった。
この辺が自分たちで試合を難しくしてるように思えました。
失点は、東口のポジショニングや壁など様々な意見がありますが
自身の見解は「あの距離の直接FKは止めてくれんと・・・」です。
確かにキックも良かったと思いますが、明らかに反応が遅れてました。
ポジショニングは間違ってなかったと思いますが
直接左隅狙ってくるキックに対しては、警戒が薄かったように思えました。
選手挨拶の時、うなだれる東口と試合後のコメントを見た限りでは
それは分かってるようでしたので、次からは大丈夫だと信じます。
その後も攻めたてますが、宇佐美のボレーも枠を外れ
スタミナが切れてきて攻めてもミスが目立ち始め
思うようにチャンスが作れなくなった。
こういう時、セットプレーで取れれば楽になるのですが
あれだけ数多くあったセットプレーも工夫もなくただ放り込んで
何か起こってくれみたいな状態では難しいですね。
決してディフェンスを崩されて、力の差を見せつけられた訳でもないのに
結果が出ないのは、やっぱり点を取り切れてないかと
崖っぷちながらもグループ首位のチームに勝てば
グループステージ突破は可能性は近づく中で、勝てない勝負弱さ
昨年、自力優勝を遠ざけたドローのホーム仙台戦や
勝てば文句なしの優勝の中、降格が決まってるチームから
1点も奪えない勝負弱さからチームとして進歩がないよ
期待してるから敢えて言いますが
得点王になると言った宇佐美さん、ACLとリーグではPKの1点だけですが満足ですか?
宇佐美とパトリックの不調も勝ちきれない原因の一つやと考えてます。
パトリックもあれだけ足元が悪くロストが多い中で
良く我慢して使っていると思います。やっぱり、あの高さとか一発に賭けてるんですよ。
2人の不調は、自分で乗り切るしか無い訳でこの2人が爆発しないと
ガンバの復活はないと思ってます。
冒頭にも書きましたが、ほんとにちょっとづつ良くなってるんですよ
ただ、そのスピードが日程に付いてきてないんですね。
いつも言ってる、フィジカルを含めたコンディション
メンタル、チームとしての準備不足をここまで引きずってるんですね
もう、終わってしまった事は仕方ないので
とにかく、目の前の試合をチームとして、個人として
ベストを尽くしてほしい。
我々も、どんな試合だろうが、ガンバの勝利の為に
最後まで応援するから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください