vs 名古屋グランパス(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
W杯予選とかW杯など真剣勝負は以外は録画してまで見ませんが、やっぱり
宇佐美、藤春が気になって、代表戦、久しぶりに録画して見ました。
感想を日記に書こうかと思ってましたが、多忙でタイミングを逃してしまいましたw
今回は仕事で現地行けず、後でオンデマンドで視ました。
都合により雑感で
宇佐美、藤春の代表帰り効果は間違いないと思いますが
それにしても、いつにも増して全体的に縦へ早くの意識が高い試合だった思いました。
全員でハリルホジッチにアピールしてるのかと思えるぐらいw
シュートの意識も高く、テンポよくパスもまわり
前半主導権を握ってましたが、得点はロスタイム
宇佐美の触ったら1点の質の高いクロスも良かったですが
まあ、牟田のオウンゴールでしょw シュートが枠に行っていたとのことで
宇佐美に訂正されましたが、これも代表効果か?ラッキーでしたね。
2点目の崩しは、本当に綺麗でしたね。
右サイドで阿部がキープしてヤットさんに下げてる間に米倉がスッと縦に抜ける
ヤットさんが阿部に戻し、縦の股抜きスルーパスが米倉にぴたっと合い
ニアでパトリックがDFを釣ってくれたので、宇佐美がドフリーでシュート
この試合の宇佐美のスプリントの多さが話題になってましたが
テレビからは、やはり分かりずらい。
それよりも、ゴール前のポジショニングの良さが目につきました。
代表で学んできたのか盗んできたのかわかりませんが
シュート9本がその成果を表しているように思います。
2点取り、ガンバが落ち着いて受けに回り
フレッシュな松田を投入され、スペースをうまく突かれ
劣勢に回る時間帯、流れの中では点を取られなかったのは良かったと思えるけど
セットプレーでの失点はもったいない。半分事故のような失点だったけど
東口は取れないなら出たらあかんでしょ?ボール見失ってたしw
この日、珍しくキックミスしてあわやのシーンもあったけど
あれも審判によっては、1発レッドの可能性もあったと思う
吉田審判はよくPK取らなかったですね。
まあ、その後、ビッグセーブが何度かあり救われましたが・・・
晃太郎投入でまた、流れを取り戻し宇佐美が果敢にシュート打つも
入らなかったが、カウンターから追加点
左サイドで晃太郎がキープし追い越した藤春へ、ここまでは良かったけど
ここから藤春の課題、クロスの精度。相手DFに当てたけどパトリックを狙ってたの?
頭に合わせるふわっとした弾道ならともかく、あの弾道でDF2枚は抜けんでしょ
結果的にファーをフォローしてたリンスが拾って、折り返しこぼれた所を
今ちゃんが押し込んだけど、代表アピールするならクロスの精度をもっと磨かないと。
過密日程でお疲れだった所に、代表戦休みが来てコンディションが整ったチームに
モチベーションの高い代表組が乗っかって勝ったよう感じました。
それはそれで良いのですが、宇佐美は開幕からこういうモチベーションで
やってもらいたかった。
あと、丹羽、岩下はよく川又、永井を抑えましたね。
この試合の影MOMはこの2人だと思います。
攻守が噛み合った所で、崖っぷちのACL
しっかり勝って望みをつないでほしいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください