vs 湘南ベルマーレ(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
自宅でのスカパーオンデマンド観戦でした。
噂には聞いてましたが、湘南は人数をかけて攻めて来るんですね。
ガンバは最近、攻撃にはあまり人数を掛けずに
宇佐美、パトリックの個人技+誰かって感じで点を取ってるし
人数かけて攻めるサッカー vs 人数をあまりかけなくて攻めるサッカーと言う部分では
互角だったと思います。
湘南はブリーラムを見てるようでした。ガンバの苦手なタイプ
良く走り、プレスが早くボールを取ってからの切り替えや展開も早くて
押し込まれると中々抜け出せない。
これに対応する策としては、やっぱり戦術パトリックしかないんですよね
しかしながら、清水戦同様、戦術パトリックから得点には至ってない。
得点シーンはショートコーナーから
最近コーナーから点が取れてませんでしたが工夫して揺さぶり
点が取れた事は良かったと思います。
丹羽の落としに走りこむ米倉、こぼれ球に素早く反応してた宇佐美
これは見事でした。ただ、宇佐美はオフサイドっぽかったのだがw
後半になると湘南も出足が鈍り、ガンバも回せるようになり
チャンスもいくつかありましたが決めきれない。
個で打開するのもいいですが、崩して得点シーンも見たいですね
2点目もPKですし
ガンバと湘南の差は、チャンスにきっちり決めれるかだけで、湘南はシュートと
その前のクオリティが低かった。クロスも合ってなかったし、シュートもあまり枠に飛ばず
たまにこぼれ球をシュートされてヒヤッとしたけど、前線の個のクオリティの低さで助かった印象。
守備面に関してジョンヤも奮闘してましたが、運も多少ありましたね。
ブリーラムと違うのは個で何とかできる強力なFWがいない事ですかね
まあ、ガンバもゴール前でのクオリティが低かったので流れの中で得点できなかった
その部分は不満です。
勝った事は良かったけど前節、清水戦から1週間近くあり
休養と調整ができる時間はあったと思うけど内容はあまり進展してなかった。
試合運びも悪くはなかったが、もっとチャンスで決めれるようにしないと
終盤まで1点差では、試合はどうなるかわからない。
ここからの過密日程、しっかり調整して臨んでほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください