vs アルビレックス新潟(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
過密日程に我がブログも追いついてませんw
いやー いい天気でしたね万博
いい天気過ぎて暑くて日焼けした人も多かったのではないでしょうか?
自分もその一人です。
さてさて、試合のほうですが
パトリックで今の攻撃が成り立っていることがよく解る試合でしたね。
リンスがスタメンでしたがFWではなくて、2列目で使うのが吉と
ずっと思ってましたが、今回もそう思いました。
気の利いた裏への飛び出しと身体能力でなんとかキープしてくれるパトリックと
比べるのも酷ではありますが、まったく収まらず。新潟のボールの取りどころでした。
相手のプレスが早く掛かる位置では持ち味は発揮できませんよね。
やっぱり新潟はレオ・シルバが効いてますよね。
ヤットさんしかり、中盤のパスの出どころをしっかり抑えられて
宇佐美にあまり良いボールが出なかったし、うまく展開できなかった前半でした。
ただ、前半に関してはレオシルバが守備に気を取られて、
攻撃に絡んでこなかった分、ラファエルシルバにいいボールが入らず孤立してましたね
後半からパトリック投入、これは仕方ない。
1点目、早速、パトリックとの連携から宇佐美がドリブルで抜け出し
ペナの前でファウルをもらう。そしてFKをGKがキャッチしてからの
宇佐美のボール奪取、流し込むだけでいいのに浮かして蹴った時には
外したと思いましたが隅に決まって良かった。
後のコメントでは、やられた東口にも死角についてインタビューしてたとかw
まあ、大前様様ですなw 大前がやってくれなかったら、このイメージはなかったかもしれない。
後半20分ぐらいでガンバの疲れが見え始め、相手のポゼッションが
増えてきた所で失点。前半攻撃参加してこなかったレオシルバが攻撃に加わる。
マークがいなくて、岩下が釣り出されてそのスペースにパスが出る
岩下は出た以上、ボールには触らないといけないよね・・・
当然、スペースに入った鈴木武蔵に丹羽が付くから
真ん中にぽっかり穴があきますよね。
スローインからの流れで全く集中できてませんでした。
その後、秋のシュートと阿部のシュートがバー、ポストを叩く
この時間帯の攻撃は迫力があったし、取り切らないといけない
シーンでしたが、うまくいきませんね・・・
ここからは、カウンター合戦
新潟にもチャンスをやってしまいますが
フィニッシュの精度の低さに助けられました。
2点目、FKからの流れ、今度は新潟が少し集中力を切らしてましたね
秋のパトリックへのフィードは見事でした。
パトリックは左足でもいけるんですかね?
ACLの疲れがあるのは仕方ないけど、もうひとつピリッとしない試合でした。
宇佐美の得点は、ラッキーやし、あれがなければ勝ち切れてなかったかもしれない。
最後はパトリックの個の力に助けられました。
リンスがFWで機能しなかった中、パトリック頼みではなく
もう少し、中盤も機能させバリエーションを増やし
攻撃の精度を上げないとこの先は厳しい。
特にこの過密日程、チャンスでいかに取り切れるかにかかってる。
中2日しかないので、調整は難しいかもしれないが
意識はしてほしいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください