vs サンフレッチェ広島(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
日曜の19:00スタートとアウェーチームのサポーターには厳しい時間設定
広島は車で行ける圏内ではあるけど、意外と大阪から遠いんですよね
試合終わって、22時に広島出発しても、大阪に着くのは3:00頃
翌朝出勤のサラリーマンには厳しい
これにより、広島遠征を断念した人も多かったように思います。
試合は、18本もシュートを打たれながらも0で抑え、セットプレー崩れの1点で勝利
過密日程最終、アウェーできっちり勝ち点3を取ってきたことは良かったです。
広島は徹底してガンバの右サイド、丹羽を狙ってきましたね
柏と丹羽のマッチアップは面白かったです。
最初こそ、クロスにヒヤッとしましたが、その後は可能性の低いクロスが多く
岩下やジョンヤがしっかりはじき返してましたね。
そして、この試合のMOMはやっぱり東口ですかね
枠内シュートも多かったですが、しっかり取る弾くで安心感がありました。
GKが目立つ試合はあまり良い試合ではないんですがね
前半、広島の攻撃を耐えた所で、ガンバが主導権握る時間がありましたが
決めきれませんでしたね
後半、晃太郎がビッグチャンスを外す、終了間際に
もう1回チャンスがあった決めれず。
先制とダメ押しのチャンスを逃してる。
宇佐美とパトリックの得点依存が多い中
宇佐美がゲームメイクに回り、アシストに回る事も多い
その時の得点機会をロストすることは、宇佐美の得点機会を奪うことでもあり
かなりもったいない。このあたりは、今後の課題かと
得点は、相手のクリアミスがうまく岩下に行ってくれました。
咄嗟来たボールをヘッドでよく返しました。
リンスも良いポジションにいましたね。
ここから、ガンバ得意の相手が出てきた所をカウンターの展開になりました。
1点もやらずに守り切った事は良かったですが
カウンターのキレがありませんでした。やっぱり疲れが原因か?
またもや、1-0の勝利ですが、上位相手にしっかり試合をコントロールして
勝ち切った事は良かったと思います。
疲労もピークだったと思いますが、よくアウェーで勝ち点3を取ってきた。
この4/18から始まった7連戦を6勝1敗で乗り切ったのは上出来ですが
それでも順位は現在3位、上位と勝ち点差はそんなにないものの
短気決戦で進む1stステージ、序盤の躓きを取り戻せてない。
いかに勝ち点3が大きいか、勝ち点0がキツいのかが良くわかる。
しっかり勝ち点3を積み上げれるよう準備してほしい。
現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください