vs 川崎フロンターレ(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
雨予報でしたが、昼には上がり夕方ぐらいには晴れましたね
横丁で気になってたものを食べました。

あまり食欲をそそらない色ですが、黒の団子の中にはゴマ餡入っていて
美味しかったです。
さて、試合のほうですが、内容を見ると妥当な結果と思えますが
油断とまではいかなくても、ガンバ側は余裕を持ちすぎてた印象です。
前半の内容は非常に良かったと思います。
相手が攻めて来ても、要所を押さえ、ボールを取れば
早い攻撃につなげると言う意思が全体的にしっかりしてましたし
プレスも早く、良い位置でボールを奪い攻撃につなげる事ができてました。
前半だけ見れば、昨年のナビスコの1stlegみたいに
早々に勝負が決めれるとまで思ってましたが・・・
奪った点は前半終了間際の1点だけ
攻撃の精度がありませんでした、チャンスはありましたが
ゴール前では雑でした。
まあ、仕方ないです。数打っても入らない事もありますし
後半、1点では物足りないので2点目3点目をを取りに行くサッカーが
できればよいと思ってました。
しかしながら、後半はほとんどの時間を川崎に支配されてました。
前半はある程度食いつかせておいてカウンターって意識がしっかりできてましたが
後半、特に終盤は、カウンターする勢いもなくなってました。
宇佐美が抜け出し折り返しをパトリックが決めた幻のゴール

宇佐美はオフサイドではないですね、まあ、バックスタンド側のラインズマン
胡散臭いと思ってましたがやっぱりでしたね
ある程度受けに回るのは仕方ないけど
采配にしろピッチ上の選手にしろ
もうちょっと本気で点を取りにいかないといけなかったのでは?
宇佐美の交代はスクランブルなので仕方ないが
晃太郎がほとんど効いてなかった。
あれだけ劣勢なのに、流れを変えようとは思わなかったのか?
点入れられてから変えても遅い
結果、追加点は奪えずでは、明らかにゲームの流れを読めてない証拠
失点シーンも、ニアで丹羽が潰されていてファールじゃないのか?
みたいな中で完全に集中切れて、中にいる2人に誰も付いてない
攻撃に関しては、カウンターは狙ってたやろうけど
前半のハイプレスの影響か、キレもなく回数も少なく
残り10分ぐらいで、点を取られてから
慌てて攻めだしてるようでは、勝ちきれない。
挙句の果てには、カウンターで大久保に突破されそうになり
岩下が、1発レッドでもおかしくないファウルをする。
俺が、岩下の立場だったら同じ事してたと思うし
岩下もレッドを覚悟してたと思う。
後からネットでは色々言われてましたが
自分は、岩下にファウルをさせる状況を作った
ガンバが悪いと思ってます。
デイフェンスのリスクマネージメントもできてないし
残り10分で追い上げないといけないくらい
のらりくらりやってるからこんな事になる。
リードしてる時間が長かっただけに
その後、手を打たない采配と
エンジンのかからないピッチ上の選手たち
勝ち試合を負ける寸前までおいこまれた内容をどう思うのか?
非常に不細工な試合でした。
勝ち切れなかった事をしっかり反省して
次に臨んでほしいと思います。
p.s
スカパーさん、ハーフタイム中に新ゲーフラを
映していただいてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください