vs 横浜Fマリノス(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
横浜遠征は早くから決めていた
飛行機が旅割75で新幹線より安かったので
空路で羽田経由の横浜入り
新横浜で昼食を終え、スタジアムへ
日中は少し暑かったが、夕方になると風があり
スタジアムの外は涼しかった。
しかしながらスタジアム内は、風がなく少し蒸し暑い
さて、試合ですが
この試合だけ見ると、勝ちに等しいドローでしょう
しかし、1stステージの1試合で見ると痛恨のドロー
失点は、藤春の一人相撲
まず、単純なクリアミスですよね、真上に蹴り上げるとか
前に蹴っていれば、バウンドして腕に当たる事はなかった。
そして、解説の岡ちゃんも言っていたけど
蹴り上がったボールの下に入って
ヘディングでクリアしようとしないのが一番の疑問
落ちて来るボールをどう処理するつもりだったのか?
バウンドして相手選手の前に流れたらどうするのか?
ハンドは結果やけど、その前の対応が悪すぎる。
藤春が日本代表に漏れた理由は分からないけど
足元の技術は代表レベルに達してないように思う
トラップミスも多いし、先を読んだ動きや判断ができないなど
そういうとこで安定感を欠く
スプリントのスピードは練習してもそんなに速くなれない
技術は磨けば磨くほどうまくなれる、もっと練習しないと
スピードといういい武器を持っているのに
それを活かしきれない姿にもったいなさを感じる
宇佐美、リンスだといつも最終ラインを崩し切れないんですよね
まあ、マリノスのディフェンスを硬かった。
やっぱり、中澤は素晴らしいですね
前半は宇佐美を抑えつつ、後半はパトリックまで抑え
サイドを攻略しても、フォローに入りそこで潰しきりますからね
これこそ、代表レベルですよ、未だに闘莉王、中澤コンビは
日本最強のセンターバックと思いますね
右サイドは、アデミウソンと斎藤に手を焼いて守備に追われ
米倉はほとんど上がれなかったし、晃太郎も今いちでした。
岩下、今ちゃん、パトリックとガンバのセンターラインが
いない状況で、ガンバの総合力が問われる試合でもあった。
ジョンヤについては、失点はPKのみやったし
それ以外にゴールを割らせる事はなかったので
まずまずだったように思う。
大明神については、及第点かな
守備とディフェンスとのつなぎ役としては申し分ないが
今ちゃんはそれに+αでボール奪取と攻撃のフォローまでこなし
宇佐美、パトリックの分の守備を補う動きまでする。
大明神にここまで求めるのは酷かもしれないが
今のガンバはそれでもってる部分はある
リンスも悪くはないけど、FWとしては足りない。
パトリック投入のタイミングは遅いですね
本気で取りに行く気なら、後半頭から入れないと
宇佐美を一つ下げましたが、リンスを一つ下げたほうが
良かったように思った。確かに、宇佐美のゲームメイクは
魅力やけど、重要なのは強固な最終ラインを崩す事
裏抜け、高さのあるパトリックを見つつ
強力なアタッカー宇佐美を相手するとなると
最終ラインはそっちのほうがしんどいと思うのだが
まさかサッカー観戦中に地震に遭うとは思わなかった。
チャントを唄いながら飛んでいたのだが
着地が不安定で自身がめまいを起こしているのか
足がおかしくなったのかと思ったw
周りも「地震?」と顔を合わせていて地震とわかった。
結構長く揺れていて、体感で30秒ぐらいは揺れていたように感じた。
その揺れの長さに、関西人はビビッてましたw
まあ、怪我等なくて良かった。
再開後、ガンバが攻勢をかけるが、ゴールが遠く
勝つには2点必要だが、時間がなくなるにつれ
とにかく1点になった。
リンスが退場になって、1人少ない状態で
確実に取りに行くには、やっぱりセットプレーですね
ヤットさんのキックがすべて
触れば1点のキックの精度は流石でした。
マリノスにとっては負けに等しいドローかもしれないが
PKの1点だけで逃げ切るのは虫が良すぎる。
かといって、ガンバも相手ディフェンスを
流れの中でこじ開けることができず。
マリノスはよく研究してましたね
宇佐美とパトリックには、ほとんどスペースを
与えてもらえなかったし、パトリック投入してからの
宇佐美、パトリック、リンスの役割が
はっきりしてなかったように思う。
短期の2ステージ制での勝ち点1しか取れなかった事は残念
PKの失点よりも、攻撃陣が完全に封じられた所をみると
今のままではいけない事を突き付けられた気がする
特に、宇佐美の個人技、戦術パトリックが効かなかったら
ガンバの引き出しはない事になってしまう。
チャンピオンシップで優勝すればよいし
1stステージは2位3位を狙えば良いと話を聞いたが
まだ、自分は優勝をあきらめてないし
2位3位を狙いに行ったら、必ず4位5位になるのが世の常
優勝を狙いに行って2位、3位なら仕方ないけど
2位3位を狙うのは違うと思う。
とにかく残り試合、優勝をあきらめずに
目の前の試合を全力で勝ち点3を取りにいき
勝ち点を積み上げてからその結果を待つしかない
過去の結果は変えられないのだから
自分も、そのために全力で応援します。
現地でお会いした皆様、ありがとうございました。
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください