vs 鹿島アントラーズ(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
試合には行ける予定でしたが、前日から雲行きが怪しくなり
当日、昼に試合に行けない事が決定。
早く終われば後半からだけでも観に行こうと思いましたが
行けるようになった時間がハーフタイム中
あきらめて梅田のHUBで後半から観戦してました。
さて、試合ですが
ガンバの守備が良かった事は間違いないと思いますが
鹿島は、攻撃に迫力がなかったですね
ガンバの攻撃に関しては、またもや流れの中で
2トップが不発だったのは残念でした。
序盤はどちらが主導権を掴むのか
一進一退でしたが、徐々にガンバが相手ゴールに
近づいて行きましたね。
しかしながら、鹿島もマリノス同様
宇佐美とパトリックに簡単にスペースを与えない。
1試合休みでフル充電できたのか
この日の今ちゃんはすごかったですね
ピッチに今ちゃんが3人いるんじゃないのかってぐらい
ありとあらゆる所に顔を出すし
一度アプローチに行ってかわされても
次の局面でまたボールを狩りに行ってるし
この日、鹿島の攻撃が淡泊だった原因は
ボランチの満男と柴崎が前線に絡んで
行けなかった事と思われるが
行けなかった原因は今ちゃんだと思う。
金崎、土居、カイオの所の潰しが非常に効いていて
溜めができない上に、ガンバの攻守の切り替えが早く
上がっていける暇がない。
もちろん、潰しが効いていたのは今ちゃんだけではなく
両SHの守備や丹羽、米倉のアプローチの良さもあったし
岩下の安定したフォローも良かった。
1点目、ラッキーでした。鹿島からすれば事故ですね
でも、今ちゃんは咄嗟に来たボールをしっかり蹴ってますからね
2点目、PKの判定は妥当だと思いますが、西はあそこまでして
止めに行く必要があったのかなとw 宇佐美という存在が
そうさせたのかもしれないけど
ヤットさんのPKは流石でした。GKの動き見てから
流し込んでますもんね。
後半、パトリックと昌子のマッチアップは面白かったですけどね
残念ながら、パトリックの負けでした。
まあ、勝ってるので多少パトリックの足元の悪さも多めに見れますが
負け試合でやられると困る。
岩下の幻のゴール
無題
真横からのアングルではないけど
今ちゃんにアプローチに行った伊東が残ってませんかね?
宇佐美もマークが厳しくなり、スペースを与えてもらえない中で
チャンスはあるんだから決めきらないと
鹿島は打つ手なくズルズル時間だけが過ぎていきましたね
一度だけ、柴崎にバイタルに飛び込まれて
ミドルシュートを打たれたシーンがありましたね
また、ヤットさん今ちゃんはいなかったし
マークについてたのは秋でした。
外してくれたから良かったが・・・
勝った試合なので、采配に注文は付けたくはないけど・・・
しっかり守れてる最終ラインはいじる必要はないが
中盤の運動量は下がってるのだから、交代は必要だったと思う
秋と小椋と交代して、ヤットさんを一つ上げて
小椋はバイタルを徹底してケアさせるとか手はいくつもある
残り15分で1点返されれば、この試合どう転ぶかわからない
鹿島が拙攻だったのか、ガンバの守備が良かったのか
よく分からない試合でしたが、前節もPKの1点だけやったし
今回も0に抑えられた事は良かった。
ガンバのリーグの失点率は、1点を切っている
つまり、2点取れば勝ちは確実の中で
今回は、運よく2点取れた。
この試合の得点、GKのパンチングがまた違えば1点目は無かったと思うし
PKも審判によっては取ってくれなかったかもしれない。
つまり水物の得点で、流れの中で点取れてないのは問題。
前節に続いて宇佐美とパトリックは不発だったし
2列目の得点も無かった。ここは反省すべきだったと思う。
自力で2点を取り確実に勝てるように
しっかり準備してほしい。
現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください