vs モンテディオ山形(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
山形遠征、ましてや東北上陸が初めての経験
夜中2時に多賀SA集合、出発
北陸道をひたすら新潟に向けて走る
ビッグスワンを横目に磐越道へ
このころには既に夜が明けていた。

福島県に入り高速を降り、北上、着いたのは喜多方
朝ごはんは喜多方ラーメン、有名店あべ食堂へ

店に入ると既にほぼ満員
喜多方では朝ラーメンは普通で
あべ食堂や他の店も朝7時ぐらいから開いてるらしい

中華そば
シンプルな醤油ラーメン、麺は独特のちぢれ麺
醤油辛くなく、やさしく素朴な感じが良かったです。
そして、更に北上し山形入り
今の山形の旬はさくらんぼ
あちこちのさくらんぼ狩りの看板を見ながら
NDスタ到着

うちのチームの山形在住メンバーからのさくらんぼの差し入れ

さくらんぼ食べ放題w
山形と言えば、やはり炎のカレーパン

以前より具が減った?
入場、正田醤油スタジアム群馬に似てる?

来場プレゼントもさくらんぼ

入場後、急に雨が強く振って来て
動けなくなり、楽しみのスタグルは断念・・・
山形牛食べたかった・・・
さて、試合ですが
降格圏のチームに苦戦してるようでは上は目指せない
正直、現在のチーム状況を見ると苦戦もありうると思ってましたが
宇佐美のケチャップドバドバで1stステージ最終戦を
勝利で終えた事は良かったと思います。
序盤は、雨の影響で水の浮いた箇所があるピッチに苦戦しましたね
試合中は小雨でしたが、その前のチーム練習ぐらいまでは
本当に土砂降りでした。
山形はホームの利でピッチ状態を知ってか積極的に前に出て来て
凌ぐのがやっとの状態。そりゃ、セーフティファーストやけど
あれだけ、CKとかに逃げて相手にチャンスを与え続けるのもどうかと
もうちょっと押し込まれた時のルーズボールの処理とか
前のポジショニングとか考えないと
あの時間に失点したら、今の状況ではかなり厳しい試合になったと思う
逆に言うと、あそこが凌げたからガンバペースに持って行けたし
序盤以降は山形の攻撃はあまり怖くなかった。
序盤に主導権を取られつつも慌てずゆっくり自分たちのペースに
持って行った所は、余裕なのかそうしかできなかったのか・・・?
前半終了するころには、ガンバが主導権を握っており
後は得点の状態で前半が終わった。
後半もペースを握ったままの良い入り方
その流れで試合が動きました。
1点目、秋のお膳立てがすべてですね
3人釣ってくれましたから
3人釣って空いた僅かなスペースしかなかったけど
ワントラップでCBの寄せかわしてシュート
トラップしてからシュートまで早くて
相手は何もできなかったですね
山岸もあのタイミングは予想してなかったから
股ぬけたのかも
山形は前へ前へ出てきましたね
こうなると、ガンバのカウンターが活きて来ると
思ってましたが、カウンターではなかった。
2点目、東口のゴールキックから
パトリックが落としたボールを今ちゃんが拾い阿部へ
この時、相手の守備の数は多いけど、人に付いてなかったんですよね
阿部がその人の間を縫ってパトリックにパス
パトリックの珍しいヒールパスがうまく宇佐美の前に流れた
股抜きで一人かわし、GKと1対1
たぶん、GKもかわしにかかると思ったが
あそこでニアに打ってくるとは思ってなかったw
ニアはたぶんボール1個分ぐらいしかコースがなかったように思うけど
インに引っかけて巻いた分ポストに当たって内に入りました。
3点目、起点は宇佐美のドリブルから
右サイド、駆け上がり縦に抜ける米倉へ
宇佐美に対して折り返しがいいコースに入ってきたけど
パトリックが間に入ってトラップし宇佐美がちょっと怒ってたけどw
ヒールで流し、これまた良いタイミングで入ってきた秋がシュート
こぼれた所を宇佐美が詰めた
この試合、秋が良かったですね
柏戦、トップ下の位置あたりで何もできませんでしたが
この試合は積極的で体も切れてたし
攻撃、守備に非常に効いてました。
柏戦の時に、SHの質の話をしましたが
この日の秋は守備をしながら質の高い仕事ができていたと思います。
ハイピッチで入る得点に間隔の短いスパンでの「もっといったれ」
非常にゴール裏は盛り上がりましたw
宇佐美のスルーパスからパトリックが抜け出しGKと1対1かわし
外したシーン、ゴール裏から見てたら角度が無かったら仕方ないかとも
思いましたが、VTR見たらほんまに流し込むだけやんw
あれは決めないとw
ここから、ドン引き戦術パトリックにシフトしたが失点
米倉が着きながら簡単に真ん中に入れさせた事と
岩下がディエゴを見てなかった。完全に集中力欠いてましたね
決してラインを押し上げて裏狙われた訳でもなく、引いてて
人数も揃ってるのにこうやって簡単に失点するのはいただけない。
終盤、ホームの意地、降格圏とあって山形も攻勢をかけてきましたが
守り切りました。
宇佐美のハットトリックは、今後に繋がればいいと思いますし
良かったですが、失礼ですが相手が山形ゆえに取れたような気がする
もっと上位チームから得点取ってこそエースストライカー
パトリックが1対1下手なのは知ってますが、GKかわしても
決めれないのは、焦りとかメンタル的な問題のような気がする
勝ってホッとした部分もありますが、相手は降格圏のチーム
勝って当たり前の部分もあり、これですべてが解決したわけではない
宇佐美、パトリック以外からの得点、戦術パトリックからの脱却
2列目の質の向上、過密日程を乗り切るベンチの質の向上など
リーグ優勝、ACLを勝ち取る為の課題は山積みでございます。
1stステージ優勝が重要ではないけど、リーグ戦取る為に有利な勝ち点があるとも言えない
戦術等はすぐに変えれませんが意識は変えれます。
全ての質を上げる為、意識して2ndに向けて準備してほしいものです。
試合が終わってから、地元山形メンバーが抑えてくれたお店で祝勝会


芋煮も食べれて大満足
その後すぐに帰路へ
翌朝10時頃に大阪に到着しました。
初めての山形は非常に充実したものになりました。
皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください