vs ヴァンフォーレ甲府(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
蒸し暑かった万博、かき氷の季節がやってまいりました。

ファン感の時に売ってた、シジクレイプロデュースの
シュラスコバーガーも食べました。

味は間違いないです。
もっと安ければ言うことないんだけど・・・
さて、あまり内容のない試合だったのでサラッと・・・
2ndステージ開幕と言っても2週間空いただけなんで
チーム状態は1stの時と変わらないだろうとは思ってました。
期待してたのは、休みがありリフレッシュした状態での
パフォーマンスの向上でしたが、パフォーマンスは
悪かったように思います。
終盤になって疲れて動きが悪いとかは、流石になかったですが
逆に、試合の間が空いたことによるコンビネーションの悪さが
目立ちました。
かなりの精度を誇るヤットさんのパスが悉く合ってなかったし
ズレてて、相手にパスすることもしばしば・・・
途中、ポジションがトップ下になった時には
楽しそうにやってましたが、その効果は言われると微妙
米倉に至っては、チーム全体とズレていたように思います。
失点シーンは、まず今ちゃんは米倉に任せたが
その米倉が捕まえきれず、そして、丹羽の対応が最悪でした。
そのまま内に切れ込むと思ったのか、相手に背を向ける始末
あんなもん縦に行ってくださいって言ってるような物
現場では一瞬の出来事であまり分かりませんでしたが
VTR見て唖然としました。
こうなると、相手はあまり前に出て来なくなりますからね
後ろでは良くパスは回りますが、前線の動きが乏しく
縦パスが入らない、入っても合わなくてイライラが募る
1点目、藤春のクロスは良かったと思います
上から落ちて来るようなボールで相手DFは落下地点に入りにくいし
あそこでよくパトリックはフリーになりましたね
ただ、フリーなのにヘッドは正面でした。
普通なら弾かれてます。河田のミスですね。
あそこはパンチング(グー)で弾き出すべき
判断を誤ってくれたことがラッキーでした。
後半、ガンバはもう1点取りに行く気があるのか?
あるにしては、とにかくラインが深い
もう、既にパトリック、宇佐美何とかしてくれ状態
宇佐美は、ドリブルを引っかけてばかりでキレがなく
パトリックは相変わらずの足元の悪さ
2点目、PKの判定はラッキーでした。
審判の判定は、おそらくパトリックが先にボールを触っていて
その後のパトリックのプレーを妨害したからでしょうが
審判によっては、パトリックの足を上げた行為に対して
ファウル取る人もいると思います。
自分が審判なら、河田のファウルは取らず、河田の回復を待って
ゴールキックから始めると思います。
誤審ではないと思いますが、自分が甲府側なら納得いかない
判定だと思います。
ホームなので、何が何でも勝つという意味では良かったと思います。
しかしながら、ブレイクタイムがあった事により
1stステージで積み上げてきたコンビネーションや守備に関して
崩れてしまっていたように思いました。
全体的にずっとふわっとしていて、練習試合をやってるような感覚を覚えました。
2週間何をやっていたのか?
年に何度かある内容は無いけど運だけで勝った試合でした。
この試合はそれで良いけど、こんなラッキーは続かない
こんな試合で満足していたら年間勝ち点1位にはなれない
この試合をやった事による上積みはあると思うので
次の名古屋戦はそれなり内容と結果が伴った試合を期待します。
皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください