vs ヴィッセル神戸(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
いつもアウェー神戸戦は、夏の暑いときにやってる気がしますね
もはや定番の三宮、吉兵衛のカツ丼

せやねんでやってた、限定のワッフル

早く買いに行かないと売り切れると思ってましたが
あまり売れてなかった?ただ、気になったのが、冷蔵してなかったら
賞味期限1時間だったことw
2時間ちょっと後に食べましたが何事もありませんでしたw

さて、試合ですが、早い時間に相手が10人になったにも関わらず
モタモタしてる姿に、試合中はずっとイライラしてました。
早い時間とか先制できてるのも最近の傾向
1点目、ヤットさんのシュートは、巻いて落とす
狙いとしては少し甘かったですが、山本の対応も甘く
本人はかき出せると思ってたのか、必死でかき出してる感じではなかった
ラッキーとまでは言わないけど、入って良かった。
相馬のレッドは現地で見てたら、厳しいかなと思いましたが
VTRで見たら妥当ですね。
相手10人でほとんど攻めてこないのに手こずる攻撃陣
先発はリンスだったのですが、先発で出ると持ち味が出ないですね
後半の相手の寄せが甘かったり、スペースがあると活きるのですが
早い対応されると、プレー精度が落ちますね。
それでも、裏抜け狙ったり、いい位置に動いたりしてましたが
一向にパスは出てこない。フタがいれば見てくれるのかなとか思ったり
後半10分ぐらいしか引っ張らないなら、後半頭からパトリックでも
良かったのでは?
リンスがあまり使えず、攻撃が宇佐美頼みだけど
それもマークが厳しく打開できないままズルズル前半の時間が過ぎ
ロスタイム失点
1失点目、岩下のミスと言うか悪い癖
CKで増川にマーク付くとか当たり前にできないといけないのに
色気出して、ボールに寄せて行った結果、増川フリー
相手10人で怖いのはカウンターとセットプレーでしょ
そんなしょーもないミスは止めて
後半、頭からパトリックを出さないベンチは悠長やなと
数的優位でボール持ててるにも関わらず
一向に攻撃のペースが上がらないのにイライラ
パトリックが入り、戦術パトリックへ移行
これも最近お馴染み、パトリックが裏に走って抜けて
ボールキープしても、味方の上がりが遅く
その遠い位置にいる味方にパスしてカットされるパターンが多すぎる
いや、過密日程で疲れてるのもわかるんですが
ここって時は、もっと走ろうや
2点目、やっと取ったかって感じ
スローインをパトリックがそらして宇佐美が一度ボールタッチするけど
あれは、ヤットさんが見えててのパスか、ただのトラップミスか
まあ、ヤットさんが囮になってスペース開けてくれた分
宇佐美の足元入りすぎたボールを持ち直す時間ができた。
さあ、1点勝ち越してからのクロージング
今回は、ロスタイムまではパスでキープする意思統一ができてましたが
うまくゴール前に運べた時に、打って終わるのか
回したほうがいいのかの判断に迷いが見られた。
そして、終了間際、オフサイドでFKになったが
なんで、前線に蹴るのか?ここがガンバの甘さかと
なんでDFにパスして後ろで回さない?
94分きっちり審判が終わってくれるとでも思ってるの?
あの流れでガンバボールなら、きっちりロスタイムで
終わってくれる可能性は高いが、神戸ボールになったら
ラスト1プレーする可能性が高い。そこで沈められたらどうするの?
ってか、石津に沈められそうになったやん
丹羽が勝てるまでもうちょっとのとこまで来てると言ってましたが
その、もうちょっとは数的有利だけで
この試合の印象は、相手が10人だから勝った
それしかないです。相手が10人でなかったら
またドローだったのではと思えます。
取られたらあかん時間帯で個のミスで失点するのと
1,2点で追加点が取れない攻撃陣
正直、進歩がないなぁと
手放しで喜べない勝利でした。
皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください