vs 湘南ベルマーレ(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
ブログやってて、ここまで遅れたのは初めてかもしれないぐらい
ガンバの試合に感想が追いついてないですね・・・
ちょっと仕事のほうが忙しくて、PCに向かう暇もないぐらいなもので
やっと休みなのでぼちぼち書いて行きます。
もう、結構前の試合になるので簡単に感想を
湘南に関しては、強くもなく弱くもない印象
J2から上がってきましたが、良く動くし
2ndステージは好調やし、このまま行けば、来季もJ1で対戦することになりそう
そんなチームとの対戦は今のガンバの力を測る上では良い相手だと思います。
試合内容としては、相変わらず課題の2点目が取れず
守備に関しては、清水戦よりは良かったと思いますし
0点に抑えたのも良かったと思いますが
まだ、去年のような安定した守備とは言える所まできてないように思いました。
清水戦でもそうでしたが、試合の入りで相手が勢いを持って出てきたら
まず、受け身で応えるところは同じでしたね
ここで点を取られると、今のガンバの力では
引き分け、負けが濃厚になってしまっている
序盤を乗り切れるか乗り切れないかで大方の試合の行方が
決まってしまうのですが乗り切りました。
やっぱり、打開策は戦術パトリック
そしてその効果が早速でました。
1点目、まあ、相手のミスが2つ重なり、ラッキーな部分はありましたが
よく点を取り切りました。
スローインを今ちゃんの読み勝って前に送り、パトリックが胸トラで前へ落としたボールを
アンドレ・バイアがバックパスで処理したように思いましたが
湘南の遠藤まで届かず、パトリックが拾い、フリーの秋がシュート
正直GKの正面で弾かれると思いましたが、股抜きゴール
最近は、宇佐美よりも秋が攻撃を引っ張っている感じ
この時も、よく前に出てきましたし、結果が欲しかっただけに
点を取ってくれたのは嬉しい限り
その後は、戦術パトリックが効きそうで効かない状態が続く
守備に関しては、そんなに怖いシーンは作らせてませんでしたね
後半は、20分ぐらいまでは元気でしたが、足が止まり防戦一方
まあ、ACLの試合後なので仕方ないですが・・・
交代も明らかに守備に重きを置いた采配
ここを耐え切れなければまた、勝てない状態が続きそうな嫌な雰囲気で
耐え切りました。
去年は、相手にボールを取られた瞬間から守備が始まると
監督は言っていたと思います。
例えばセンターライン辺りでボールを取られたら
そこで守備をしてボールを取り返せば、ハーフカウンターを仕掛けられるし
攻撃につなげやすくなる訳ですが
今は、取られた瞬間はまず引いてブロックを作れになってますね
だから、守備で跳ね返す事はできても
セカンドボールを拾い難く、また、ボールが取れてパトリックの前にボール蹴っても
ゴールまで遠く、その間にカットされる事も多い
自陣でセーフティに取れてビルドアップしても
時間がかかり、結局攻撃回数は減ってしまっていると言う悪循環に陥ってます。
守備が安定してきてるとは言い難いですが
もう少し、ボールが取られてからのプレスやリアクションを
早く始めても攻撃回数を増やし
得点力アップにつなげて欲しいと思った試合でもありました。
皆様、お疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください