ナビスコカップ 準々決勝1stleg vs 名古屋クランパス(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
時間を見つけて録画見ながらコツコツ書いて行きます。
ベンチ組中心のメンバー構成で楽しみな一戦になりました。
試合は、内容は良かっただけに結果がついて来なかった
アウェーゴールを取られた事だけが残念でした。
序盤から積極的にいってたのは好印象
平尾は初先発とは思えないぐらい、いい動きしてましたし
攻撃にも絡んでましたし、良かったと思います。
1点目、リンスの早いパスをこぼさず足元に落とす技術は流石です
あそこは早いボールじゃないと通らない
密集で少しボールがズレながらも良く見て蹴りこみ
相手にあたりながらもゴール
この試合、随所にフタらしいパスやトラップが多くが見れたし
プレスもかけに行くし、守備もするので
全然、リーグ戦などに出ても良い動きはできると思いました。
前線の起点となるには十分でした。
一番、目に付いたのは井手口の存在感と成長
今シーズン初めに見た時はパッとしなかったですが
試合を重ねる度に良いところに顔を出したり
攻撃に絡んで行ったりしてますし、しょーもないミスも減りましたね
後は、シュート練習が足りませんねw
やっぱり、実戦経験は大事と思いました。
井手口がちょっと前目で、バランスを取っていた大明神も流石でしたね
阿部もちょっと守備に追われる事が多かったですが
レギュラー組の頼もしさを感じました。
失点前、井手口の右サイドへのパスから平尾のクロス
堂安ミートせず、リンス押し込めずのシーンがありました。
ここを決めきれなかったツケが回ってきました
1失点目、非常にもったいない失点
今ちゃんが中に寄せ過ぎて、矢野をフリーにしてしまいましたね
野田の動きを見て、ジョンヤ気づいたけど遅くてニアに入られてしまった。
ホームやし勝ち切らないといけない試合だった。
13対6のシュート数が示す通り、内容も良かったし
やっぱり若手にも勝ち切るって事を経験させてあげてほしかった。
逆にちょっとしたスキ、一瞬でも気を抜くとやられるっていうことは
学べたのではないかとも思います。
ただ、各々がしっかり役割をこなそうとガンバってたし
次につながる試合になった事は間違いないと思います。
参戦されていた皆様、お疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください