ナビスコカップ 準々決勝2ndleg vs 名古屋クランパス(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
この試合は死闘でしたね
第三者的に見たら面白い試合だったと思います。
ガンバ的には90分で勝ち切れなかった事
延長で勝ち切れなかった事が反省点ですかね
1失点目、阿部のパスミスが起点
岩下が弾いたボールが再び野田にいってしまう不運もありましたが
止めるチャンスはあっただけに止め切ってほしかった。
名古屋は闘莉王以外、1stlegからあまりメンバーは変わってませんが
ガンバは言ってみれば主力を投入している訳ですから
もう少し主導権を握って良い試合展開を期待してましたが
それほどでもなかったのは残念
名古屋も闘莉王が入るだけで守備に締まりがあって
強固になりますね、なかなかガンバは崩せなかった。
前半ガンバが崩せなかった原因としては
秋とフタの役割がはっきりしてなかったように思いました。
パトリック1トップで阿部、フタ、秋がその下で流動的に動いてましたが
ポジションが重なったり、サイドが偏る事が多く
サイドチェンジもほぼなかったように思います
相手からしたら守りやすいですよね
ただ、そんな硬い守備も一瞬だけ穴があきました。
名古屋は、小川は守備をサボってくれた事と
内に絞りすぎたディフェンスが仇になりました。
1点目、パスを出してからの阿部の動きが秀逸
それに呼応するヤットさんのパスのタイミングと強度が絶妙
そりゃ、あれだけフリーで狙いすましてやから決めんとね
これで、ミスはチャラになった。
後半、ガンバのチャンスは多かったですけどね
相手DFライン前のパス回しとかも良くて、ワクワク感はありましたが
フィニッシュがうまく行かずに得点できなかった。
延長前半
2点目、なぜ闘莉王はパトリックにも岩下にも付いてなかったのでしょうね?
ガンバで高さで勝負できるのはこの2人しかいないのに
岩下orパトリック狙いのヤットさんのキックは良かったですね
久しぶりのCKからの得点
しかしながら2失点目
闘莉王が前線に張り付いてて、名古屋がクロスの上げどころを探ってるとこで
嫌な雰囲気はありました。
ジェソクも競り合ってましたが、後ろから前に入ってきましたからね
あそこで、決めきってしまう闘莉王も流石ですが
もう少し、相手のストロングポイント故に注意してても良かったように思います
もう、PKはどっちに転んでも仕方ないです
岩下が外して笑って謝ってたとこは良かったですねw
ガヤもPKなんて蹴った事、ないでしょうに良く決めました。
まあ、サッカーとは残酷なもの
PK用に出た高木が1本も止めれずに
自ら外して負けてしまうとか・・・
敵ながら高木のメンタルが心配になります
内容は上がってきてるけど結果が伴わない試合が続きますね
追加点が取れない、大事なところで失点してしまうのは中々治らない
1stleg 2ndlegともに内容は相手を上回っていたと思うので
その良い流れがPK勝利につながったのかもしれませんね
しょーもないミスで失点しない事とチャンスに取り切れば
自ずと結果もついてくると思いました。
雨の中、現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください