Jリーグチャンピオンシップ決勝 1stleg vsサンフレッチェ広島(ホーム )

毎度ご来訪ありがとうございます。
環境が変わり、平日の夜の試合も見に行けるのは
本当にありがたい事です。
さて、早速試合ですが
勝てる試合だったはず・・・何でこうなった?
って感じですね、自分なりに見解を書いていきます。
気になるのは、前の試合120分戦った疲労でしたが
それを感じさせることなく動けてましたし
前半は得点こそなかったものの内容は良かったと思いました。
中盤でのポゼッション争いではガンバが優位だったのは
長沢の献身的なプレスが効いてたから
そして広島は、リーグ終了から間が開きすぎて
試合勘が鈍っている感じがしました。
1点目はその献身的な長沢へのご褒美と
広島の試合勘不足から来る連携ミスのように思えました。
正直、この時点で勝ったと思ってました。
広島にはほとんど決定機を作らせてませんでしたし
セットプレーさえ気を付けていれば乗り切れると思ってました。
しかしながら、流れが大きく変わりました。
その原因は一つのミスから・・・
1失点目、GKの鉄則に「出たらさわれ」と言うのがあります。
リスクを冒してゴールマウスを空ける以上
絶対に処理をしないといけないというものですが
東口の判断ミスで処理できなかった。
あそこは出なくても良かったと思います。
むしろゴールマウス上の極限の状態のほうが
東口は強いのでは?
正直、ジェソクの退場よりもこっちが痛かった。
広島に勢いとアウェーゴールをもたらしたから。
2点目、準決勝に続いての今ちゃんの得点
以外とシュートセンスありますね
流石に逆転されたしペースアップする広島に
疲労を隠しきれないガンバ
そこで思いがけない出来事が起こる。
清水にイエロー出すならジェソクもイエローでも
いいんじゃない?とも思いますが
レッド出されても仕方ないと思います
ジェソクが冷静さを欠いて突き飛ばした事については
猛省すべき事やとは思いますが
ピッチ上の事はピッチにいる人にしかわからない。
サポーターとしてしかジェソクを知りませんが
今まで試合中激高した所も見た事ないし
ラフプレーで1発退場したこともなく
腰が低く、ファンサなども丁寧にして
礼儀正しいのに、あれだけ激高するんだから
火のない所に煙は立たぬでよほどの事があったと推測します。
ただ、この退場もそんなに悲観はしてなかった。
残り3分+ロスタイムぐらい、10人でも守り切れるはず
宇佐美を下げ、米倉右サイドバックの布陣も
いつもやってるし、攻撃を捨て守備に専念すれば・・・
そう思ってましたが、この退場が想像以上に
ガンバに混乱と動揺をもたらす事になっていた。
2失点目、気の緩みと言うか甘さと言うか
直接放り込んでくる準備しかしてないのに
真ん中の青山に渡され守備陣混乱
「誰が青山に行く?」「どうする?」と
動揺する守備陣をあざ笑うように長身西野の上を越え
クロスにドンピシャで合わされてしまう・・・
3失点目、急いでスローインをパトリック渡そうとする
今ちゃんがチームに広がる動揺を物語ってる
冷静さを失ってたし、前でキープするのかドン引きで耐えるのか
そう言った意思統一も図れてないのが丸わかり。
突然の劣勢に守備陣の切り替えもうまくいかず
簡単に崩されてTHE END
ミスとアクシデントによる動揺により
手痛い結果となってしまった。
昨年の3冠とか土壇場で盛り返した今年のACLを戦い
色々と経験してきて、チームとしてのメンタリティは
ちょっとは強くなったと思ってたけど、まだまだですね。
こういう時には、ヤットさんなり丹羽の経験のある選手が
落ち着かせてほしいもの。ヤットさんの図太さとか
丹羽のポジティブシンキングが働かないのがもどかしい。
サッカーの神様に「残り10分弱を10人でしっかり守ろうと
意思統一もできないメンタルの弱いチームに
簡単に年間優勝はさせない」と言われてるようでした。
全然、広島に力負けしたとは思ってないんですよ
むしろ、レッズのほうが強かったと思うぐらい。
ミスとメンタリティの弱さをうまく広島に付け込まれ
やられた印象しかない。
東口のミスも退場劇も、そう何度も起こるものではないですし
次の試合は、条件付きで勝たないといけないという
最もチーム力とメンタリティが試される試合。
CWCで世界と戦う為の強いメンタリティを持っているか試されてる訳ですよ。
でも、2点差で勝利とかやってやれない事はないと思ってます。
ACLで広州恒大相手にあと1点が取れなかったり
自力年間3位を逃す敗戦を喫したリーグのホーム広島戦のような
勝負弱さからの脱却、チームとしてのメンタルの強さが
非常に求められる試合。
1週間で3試合とハードな日程だがそんな事は言ってられない
また、退場したジェソクの為にも
負けたままで終わらせる訳にはいかんのですよ。
明日も広島に乗り込んで、精一杯後押しします。
絶対勝ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください