サポミでの事

毎度ご来訪ありがとうございます。
サポミに行って来ました。
サポミの内容は後日に公式サイトに掲載されるので
そちらを見て下さい。
今日書きたいのは、サポミの中で残念に思う事があったので
それについて書きます。
サポミで、一通り今期のガンバについて説明の後
質疑応答の時間があるのですが
その最初に質問された方が
「この(サポミが行われている)部屋は、天井が低くて狭い。
もっと広い場所でやって欲しい
また、プロジェクターの文字が小さくて見えない」と発言されました
まあ、要望と言うよりは文句ですよね
この発言について残念と言いますか
ぶっちゃけ、自分はクラブの人間ではないですが
正直、カチンと来ました。
あなたは何様ですか?と
年間何億とガンバに投資してるスポンサーですか?
サポミを開催してくれるだけでもありがたいと思えよと
ぶっちゃけ、クラブはサポミを開催する義務なんてないんですよ
そもそも、2008年にガンバが10戦勝ちなしで
ゴール裏で社長に説明を求める居残りが発生
その話し合いをする場として、前金森社長が設定したのが始まりで
現在は、チームの方針をお知らせしてくれる場として
また、唯一のサポーターから生の声を公式に届けられる場として
クラブがわざわざ場所を借りてくれて
忙しい中、社長を始めクラブの幹部が時間を割いて開催してくれてる訳ですよ
なのに、よくそんな事言えるなと
それについても、事業部長の伊藤さんが
ないがしろにする訳にはいかないし、真摯に回答されてましたよ
「場所については天井が高いとなるとスタジアムの観客席になるし
他を借りると費用がかかるし難しい。プロジェクターに関しては検討する」
うろ覚えですが、上記のような事を言ってました。
天井高い所が良いなら、あなたが費用出して
ホテル阪急エキスポパークの大広間でも借りて下さい。
プロジェクターが見えにくいなら、一番に来てプロジェクターが
見える所にあなたが行って下さい。
ぶっちゃけ、文句言うなら来るなよ。
今回のサポミは個人的には、良かったと思ってる
今期方針も分かりやすくまとまってたし、プロジェクターも一番前と
真ん中の2か所にあり、後ろの方にも配慮されてたし
普段入れないような新スタの会議室にも入れたし
人数が入りきれなかったと言うこともなく
サポミの運営で文句言う所など一つもない
上記の発言からは、全く「ガンバ愛」を感じられないし
こういう人は、わざわざサポミに来てやってるって感覚なんやろか?
試合とかもお金を払って見に行ってやってるって感覚なんやろか?
自分は、地元にガンバというクラブがある事を嬉しく思っているし
サポミでも話があったが、ACL制覇、CWCで上位に食い込む事を目標とし
日本からアジア、アジアから世界へとビッグクラブへ歩もうとしているクラブの
サポーターである事を誇らしく思っている。
また、素晴らしいスタジアムができてハード面も大きく進歩した中で
サポーターもそれに見合う進歩していかないといけないのに
こんなレベルの低い発言をする人がいることに非常に腹立たしかった。
自分も、ガンバというクラブや新スタジアムで試合観戦できる事に
感謝しなければならないと改めて思った出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください