ACL 予選リーグ 1節 水原三星ブルーウィングス(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
録画して見ました。
勝てた試合でもあり、負けてた試合でもあり
辻褄を合わせるようなドローでした。
と言っても、もしサッカーに判定があるなら
押し込み、チャンスを多く作っていた水原の判定勝ちでしょう
連戦を睨んでのヤットさんベンチ、これは井手口への信頼と期待の表れか?
てっきり、今ちゃんCBと思ってましたが、ボランチでちょっと安心しました。
新戦力を試すのか、去年からの現実的なメンバーで行くのか
ヤットさんベンチは驚きましたが、フタを開けてみれば現実的メンバーでした。
ヤットさんがいないとやはり中盤のタメとビルドアップがきつい
前半は、相手の勢いとその攻撃のもたつきを突かれて防戦一方でしたね
前半30分ぐらいでようやく秋や宇佐美が降りてきて
少し良くなりました。パトリックがポストに当てたのも
降りてきた秋のパスからでしたね
後半も早々の宇佐美のシュートは残念でした。エースなら決めんと
丹羽とジョンヤのディフェンスは酷かったですね
サイドからボール入れられてもポカンと空いていたり
ジョンヤの処理ミスでピンチもありましたし
丹羽は簡単に釣り出されたり、無失点だったのが不思議です。
ほんまに、東口様様です
あと、後半はラインの押し上げもなかったですね
だからボールを奪っても前線が孤立してその間でカットされ
押し込まれるの繰り返し
井手口はボールを取るのとポジショニングは良いのですが
取ってからの詰めが甘い、変に急いで前に送ろうとしてカットされ
カウンターのパターンもあったし、今ちゃんとバランスを考えずに上がって
相手カウンターの時に人数が足りてなかったりもした。
冷静に見えて、意外と周りが見えてない事があるんやなと
去年から思うと、びっくりするくらいの成長を見せてるけど
ボランチはボール奪うだけが仕事ではない事を
キャプテンを見て学んでほしい。
阿部は正直、消えてましたね
まあ、押し込まれる事が多かったので守備に追われている事も多かったですが
攻撃には精彩を欠いてました。
正直、ヤットさん入れるなら阿部と交代が良かったかな?
流れを変えるとの狙いだったそうですが、
それは、攻撃の駒があっての策だと思う
正直、宇佐美下げた時点で勝ちをあきらめたと思った
去年のACL初戦は、ゼロックスの前だったし
キャンプで何やってたんやと言うくらい、実戦不足で
連携とコンディションがまったく整ってなかった。
それを思えば、だいぶ動けてたし初戦を考慮すれば良かったと思うけど
もうちょっと勝ちにこだわってほしかったとも思える
試合をこなせば連携も上がるだろうし、次に対戦する時には
岩下や西野が帰って来てるのかもしれないが
連戦とコンディションという敵とも戦わなければならない
ACLは劣勢の試合でも勝ちきる強さが必要
去年のアウェーのブリーラム戦のように
結局、勝てる時に勝たないと後でしんどくなるのは
去年も経験済み
アウェーでドローで良かったと言うのは
ホームで勝つという前提で成り立ってる訳で
ホームではドローも許されない。
昨日のディフェンスやオフェンスを見てると
短期間で立て直せるのか不安である
この勝ち点1を活かすのは、これからの結果次第
次は、リーグ戦開幕
中3日とハードな日程だが、リーグに集中して結果を残してほしい
現地で応援されていた皆様
寒い中応援お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください