vs ヴァンフォーレ甲府(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
初の甲府遠征に行って参りました。
前日の夜23時半頃に茨木を出発
途中、道中は順調で恵那峡、諏訪湖で休憩して
朝4時半頃に現地到着、駐車場で仮眠
甲府のスタジアムの雰囲気は、行ったとこだと
正田醤油スタか、山形NDスタに似てる感じ

甲府の観光情報関係の物をいただきました。

戦国バサラのクリアファイルも入ってました。

スタメシを食べたかったのですが、色々とバタバタで
食べに行く暇がなかった。

唯一、スタメシと言うか100%ブドウジュースを飲んだ
それは美味しかったです(写真撮るの忘れた・・・)

もう、SNSで出回っていましたが
試合のメンバー発表の際、我らのエンブレムがお隣のエンブレムになってました。
間違われるだけでも嫌なのに、よりによって一番間違われたくないチームに
なっていた事でゴール裏は怒り心頭、お詫びのアナウンスがありましたが
それでは収まりませんでした。
後、演出で我々の後ろから花火がありました。
隣にグラウンドがあるので、恐らくそこから上げたのでしょうが・・・
花火が上がった後に、ちょっと目に砂が入ったような感覚があり
周りを見ると色のついた火薬のような物が落ちていました
我々のメンバーのパーカーには焼けた跡のような物が付いてました。
花火の玉の外の丸い部分がスタジアムのトラックに落ちていました。
この日は風が強く、それに乗って落ちてきたと思われますが
もうちょっと考えるべきだったと思います。
さて、試合ですが
スタメンはパトリック、藤春、アデミウソン負傷との情報があり
攻撃陣は長沢、宇佐美トップ下、右SH阿部、左SH秋と現実的で
安定した攻撃が期待されるメンツ
左SBは、初瀬がリーグデビュー、ウッチーがボランチと
この試合が試金石とばかりに持ってきた。
今期初勝利を挙げれた事は満足ですが
安定した攻撃陣の割には1点と物足りない結果でした。
ただ、1-0と寂しい結果ではありましたが
内容は盛りだくさんだったように思います。
宇佐美と秋が上下左右に入れ替わりボールを引き出す動きに
ヤットさんがうまく絡んでいって、ボールはよく回ってました。
やっぱり、この攻撃陣だと良いところまでは持って行けますね
しかしながら、フィニッシュが良くなかった。
特に宇佐美はキレは良くなりつつありますが
フィニッシュの感覚がまだ戻ってませんね
前半の1対1は決めないと・・・
まあ、河田はタイミングとコースを読み切ってましたがね
ウッチーは上がるなと指示されていたのか
ヤットさんとの決め事だったのかわかりませんが
ずっと下がり目にポジションを取ってました。
ヤットさんが良く前線に絡んで行って楽しそうに
やってたのが印象的、ってか途中から1ボランチになった?
ヤットさんがフリーマンになったのは予定通りだったのだろうか?
今ちゃんが空けたスペースにウッチーが戻るなど
守備のバランスを取っていた所は好感が持てました。
今ちゃん、井手口がボールを狩りに行くタイプなら
ウッチーは待つタイプですね
甲府はゲームメイクからフィニッシュまで
全部クリスティアーノがやってましたね
ジェソク、阿部、ウッチー、今ちゃんで
しっかり、抑えられたのは良かったと思います
クリスティアーノに食いつかせて
右サイドに大きく振っての展開も何度かありましたが
初瀬もいい守備してましたし、そのサイドチェンジから
どうするかが甲府側で煮詰まってなかったのもありましたが・・・
甲府には失礼ですが、初瀬はこのレベルでは遜色なく
できる事が分かった事が収穫だったと思います。
藤春はボールを持っているときに相手が近づいたり
縦を切られたらすぐボールを離しますが
初瀬は自分からボールを持って相手に向かって行きますし
ビルドアップも非常にスムーズでした。
1点目、そのスムーズなビルドアップから
ボールを受けて、少し離した所に置き
相手に合わせるのではなく、合わして来いの
クロスは完璧でした。
この試合の初瀬は藤春にプレッシャーを与えるには
十分のパフォーマンスでした。
この試合、秋が不調でした。
コンディションが良くなかったような・・・
もう一つ足にボールが付いてませんでしたし
いつもの粘りがなかったように思います。
もう少し早めに代えても良かったように思いました。
後半もチャンスがあったが決めれず
呉屋もCK惜しかった。
思っていたボールと違っていたみたいで頭で押し込めず・・・
まあ、試運転と言うことで、次はもっと良くなってるでしょう
甲府が粘り強かったのもあるけど
もう少し決定機で決めきらないといけなかった。
守備に関しては、クリスティアーノ封じは完璧
クリスティアーノに頼らざる得ない甲府は何もできなかった
ウッチーは久々でも使えるメドが立った事が収穫やし
ニュースリリースするほどの怪我ではないにしても
怪我人がいる中で、代わりの選手が出て結果を出した事で
チーム力が上がっている事が確認できたのは良かった。
後は、マンネリ感、閉塞感が漂った時に
いかに流れがが変えられるかといかに点が取れるか
この試合を見てると、毎試合メンバーが流動的になりそうなので
安定したパフォーマンスができるよう
工夫していってもらいたいです。
試合後、甲府の運営の方より、エンブレムに対してのお詫びがありました。
ボランティアがどうのこうのといい訳がましい事も言ってましたが
最後は、ガンバサポから拍手もあり手打ちとなりました。
ただ、花火に関しては何もありませんでした。
帰りに、ほうとうを食べに行こうとなり
ほうとうマップなるものが観光案内に乗っていたので探して
甲府市街に出てほうとうを食べました。

きしめんのぶっとい版、味噌仕立てで美味しかった。
甲府の繁華街に行ったと思うのだがほとんど店が閉まっていました。
甲府の商店は日曜休みがお決まりなのだろうか?
帰りも順調に帰り、夜10時半には茨木に着きました。
お土産は、桔梗信玄プリン

きなこが入っていて美味しかったです。
現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください