vs ヴィッセル神戸(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
代表期間中でサボってましたがそろそろ書きます。
アウェー神戸と言えば、最近は夏開催が多く
昼に三宮の吉兵衛でカツ丼食べてからスタジアム入りし
開門時間までは日陰に入ってビールを飲みながら待つというのが
自身のルーティンになってましたが
この時期に開催とあって、試合時間も少し早く
自身のチームの都合もあってカツ丼は食べれなかった・・・
そのルーティンだと負けなしだったし
そのルーティンを行えなかったので
自分の中で妙な気持悪さを抱えながらの応援となった。

試合前に食べた牛串、本当に神戸牛かわからなかったが
美味しかったです。
さて、試合ですが・・・
試合後、ヤットさんが「連戦疲労は言い訳にならない」とコメントしてましたが
全体の雰囲気とプレーぶりが言い訳してました。
最後まで、「この試合勝ってやる」みたいなのが全く感じられなかったのが残念でした。
中盤で早いプレスをかけて、ヤットさんを自由にしなければ
ガンバの攻撃はそんなに怖くないってのが上海上港戦でもバレた訳ですが
同じく、神戸も中盤のプレスを徹底してきました。
更に輪をかけて疲れて前線も中盤も動けない
長沢はいつも通り、動いて受けようとしてたけど
そこまでもボールが入らない。
結果論ですがパトリック先発で、戦術パトリックによる
裏を狙い、相手ディフェンスラインを下げて中盤にスペース作ったほうが
やりやすかったかなとも思います。
ただ、それもパトリックのセカンドボールが拾えての話なので
疲労で動けなければあまり意味はないかも知れませんが・・・
あと、ボランチでウッチーが大ブレーキになってました。
とにかく縦に入れないし、その勇気も持ってないから
攻撃が停滞してる原因にもなってました。
後半、井手口と代えてくれって思ってたのはたぶん私だけではないでしょう?
それくらい、誰の目でみても分かるぐらい酷かった。
ウッチーは今の井手口を見て何を思う?
このままでは、DF陣の怪我が治って
今ちゃんがボランチに復帰したら、まず出番は回って来ないよ
もうちょっと危機感もったほうがいいんとちゃうかな?
失点ですが、2失点ともDFラインを裏を取られると言う
ガンバにしては珍しい失点の仕方でしたし、どちらも防げた失点だったかと
1失点目、この失点は藤春のチョンボから始まった
まず、藤田から縦にボールが出る前の画像

藤春が、ジョンヤより後ろにいるんですよね
サイドバックは裏取られたり、自身のサイドを対応する以外は
センターバックと同じライン上、もしくはセンターバックより前にいるのが鉄則なのに
何を考えてたのか?後ろにいる意味がわからない
気付いて慌てて戻ってましたが、時既に遅し

おかげで、ペドロのオフサイドを取り損ねた訳ですよ
ゴール前にガンバDFのダメさが集約されてました。

これでも疲労の影響はないと?
2失点目、今ちゃんがペドロに食いつく必要はなかった。
今ちゃんが食いついてそれで取れたらいいけど
取れなかった時の事を考えるとセンターバックが
真ん中を開けてしまう事になるから、やはり行くべきでなかった。
おかげで、ペドロが前を向いた時、ジョンヤは今ちゃんのいない
スペースを見つつ、レアンドロを見ないといけなくなった。
それにより、レアンドロへの対応も遅れた。
もう一つ言うと、東口は止めなあかんかった。
そんな難しいシュートではなかった。
取られた取り返しにいかないといけない
パトリック、長沢のツインタワーツートップは個人的には面白いと思ったけど
選手がそれを活かそうとしないんだから、クロスをあげようとしないんだから
機能しないわな、監督と選手の思惑が合ってない
アデミウソンの個人で1枚2枚ディフェンスを剥がしてくれるのは良いけど
それを周りが活かせない
水物のセットプレーで1点返したけど
流れから取れる気がしなかった。
監督、選手、戦術がバラバラで何がしたいのか分からず
おまけに疲労で動けないとあっては、勝てるはずがない
何にしろ全く覇気がなかった。マジでこの試合捨ててるんかと思うぐらい
神戸もそこまで良かったとも思えないんだけどねぇ・・・
せめてドローまでは持ち込めた試合やと思うけど
仮に良くなかった原因が疲労でなかったら、ガンバはマズいと思うよw
疲労が・・・って言い訳してたらそれはそれで叩かれるねんけどねw
ターンオーバー云々って言ってた割には、上海上港から
連戦の人も多数やし、チームとしても、どうやりくりして戦い抜くつもりかも見えない
まだ、シーズン序盤と言うのと代表戦で試合間隔が空くのが救い
とりあえず、こんな駄試合はここまでにしてほしい。
現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください