J3 U-23 vsセレッソ大阪(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
柏戦は明日ぐらいにアップします。
J3のU-23の試合をオンデマンドで見たので先にそちらについて書きます。
試合内容について
思っていたより全然良い試合をしていたと思います。
やっぱり若いだけあって良く動きますし、展開も早い
そのスピーディさを見ているだけで気持ちが良い
岩下の退場のシーンは・・・ すいません不謹慎ですが、見て笑ってもうたw
岩下を笑ったのでなくて、あまりにクリーンヒットしたのを見て笑いましたw
判定は確かに厳しいとは思いますが、まあ綺麗に顔面にヒットしてましたしねw
逆に呉屋がもらったPKは、PKの判定は妥当ですが、一発レッドは可哀想かとw
そう思ってましたが、下のニュースを見ると
ペナ内の得点機会阻止はレッドで合ってたみたいですね
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160414-00000155-jij-spo
内容としてはシュート数などが示す通り、試合を優勢に進めていたのは
セレッソのほうで、決定的シーンが多かったのもセレッソ
失点シーンは、それまで田尻はいいセーブしてたのに
相手シュートを真ん中に弾いてしまいましたね
あれは、キャッチして止め切るか、弾くなら外に弾かないといけない。
良い勉強になったと思います。
初瀬は、決勝点アシストとなったクロスも含め
本当に可能性を感じるクロスを挙げますね
自分的にはこの試合のMOMです
流石トップでも使われるだけありますね
1人で仕掛けもできますし、1対1も藤春より相手を抜ける可能性を感じます
呉屋は、いい動きはしているのだが全てにおいて一瞬遅い
PKのシーンも一瞬早く抜け出せていたらPKの前にシュート打ててたと思うし
ただ、動きの質は悪くないので、判断と抜け出しのスピードアップを図れば
面白い選手になれると思います。
堂安はあの年齢にして巧さはあり大人のプレーができますが
結構、囲まれたり取られたりしてるシーンが多かった。
もうちょっと周りを活かしながら自分も活きるプレーができれば良いと思います。
自身はサテライトの試合は何試合か見に行ってますが
やっぱり、どことなく雰囲気が緩いんですよね
やってる場所が練習場だったり、観客もまばらだったり
相手が大学生だったりで色んな要因でそう見えたのかもしれませんが・・・
U-23参戦の話が決まった時に、始まりもしてないのに
U-23参戦を非難する文章を書いてる記事を見ました。
しかしながら、自分が見たJ3は、みんなが上を目指す為に戦っていて
きちんとしたスタジアムでそれなりの観客数の中で
緩さもなく締まった試合をしていましたし
たった1試合見ただけで、U-23で戦う意義は大いにあると感じました。
お金を出してみる価値があると思いました。
4月23日の試合は、スタジアムで観戦したいと思います。
現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください