J3 U-23 vs大分トリニータ(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
U-23スタジアム初観戦
前日にチケット買うまでは吹田スタジアムでやるものだと思ってましたw
久しぶりの万博、スカッと晴れまではいかなかったけどいい天候でした。

メインのど真ん中で見てました。
さて、試合ですが
勝てる試合だったと思います
初の生観戦で色々な事を感じました。
序盤は相手の勢いに押され気味でした。
こちらのメンバーは毎回何人か入れ替わるので
その連携がうまく行ってない所を突かれている感じ
ゲームに入ると言うか、落ち着くまでに少し時間が掛かってました。
そのもたついている間に、相手のミドルシュートを受けやられたと思ったが
田尻がファインセーブしポストに当たり跳ね返って事なきを得た。
徐々にガンバも慣れてきてパスが回り始めてた所で先制された
CKを跳ね返した所、高木にパスをしたが高木が納め切れず取られ
DFの陣形が整わない所にアーリークロスを入れられ
あっさりと頭で合わされた。完全にマークは外れてた。
守備の切り替えがきちんとできてなかった。
だが、すぐさま反撃に相手陣内でパスをつなぎごちゃごちゃとした所から
右SBの平尾が良いタイミングで上がってきてフリーで受け上がり
ゴール前フリーの堂安へ、左足一閃ゴール
良い流れで取った。
2点目はペナルティエリア内で堂安に相手DF2人ついている状態で
左サイドから晃太郎が上げたクロスと言うよりは
ふわっと上がったボールに相手DFがうまく落下点に入れず
ミスった所ちょうど堂安の目の前にボールが来て
振りぬいたら入った。
後半もガンバペース
岡崎がトップ下で相手のボランチと最終ラインの間を動いて
うまくボールを引き出してました。
恐らくトップではそういう使い方はされないだろうけど
このレベルでは岡崎の技術は1枚抜けていました。
そのボランチと最終ラインのスペースに晃太郎と堂安も
うまく入りこみ、3人でチャンスを作ってましたが
フィニッシュまではいかない。いっても枠外が多かった。
そして、平尾がカットしたボールが
ペナルティエリア内で手に当たったと言うことでハンドを取られPKに
走りながらカットしたボールが足に付かず浮き上がり
胸の前にあった腕に当たった感じ、まあ不運です。
その後も、反撃に出ますが、大分のディフェンスを崩せず
逆に、運動量が落ちた所をカウンターで危険なシーンを作られる場面もあり
勝ち越しゴールなく試合終了
試合の流れはこんな感じです。
個人の感想
堂安はこのレベルでは個の技術的には2枚ぐらい上手ですね
随所に巧いプレーがありました。前も書きましたが、自分を過信しすぎているのか
個で持ちすぎて取られるシーンがあるのでそこだけ注意ですね
このレベルではなくトップで試合に使いながら育てたい感じです
高木は、ワントップでしたがポストとして収まらないシーンも多く
裏抜けもそんなになく、まだまだトップで使うには難しいですね
晃太郎は、流石と思わせるプレーもあったが
このレベルだったら無双して欲しかった。
悪くはなかったけどちょっと残念だった。
田尻はこの試合、バックパスを跳ね返す際のキックミスが多かった
また、セービングでも1本相手シュートを前に跳ね返していたね
セレッソ戦で詰められたのを忘れたのか?跳ね返すなら外に跳ね返すように
野田は良いですね、安定してますし強い
これまでガンバにいなかった跳ね返し系の不動のCBになる
ポテンシャルは十分感じました。
今日、一番残念だったのは西野、U-23にいる理由がわかった気がします。
パスミス、クリアミス、マークミス、相手に振り切られるなど
不安定で見ていて危なっかしい所ばかりだった。
大分の攻撃のクオリティがそれほどでもなかったので
助かったが、J1ならやられまくっている
トップのCB2人も不安定だけど
今日のような状態だったらとてもトップでは使えない。
全体的には
トップと同じで「そこシュートやろ!」って所で
パスしてカットされるシーンが多く見られた。
若いくせに思いっきりがない
あと、采配的に岡崎を下げたのは失敗
岡崎がトップ下で収めてくれてて
うまくパスを回して攻撃を組み立てていたのに
下げてから収める人がいなくなり攻撃が淡泊になった。
また、その時間帯運動量で勝る大分に押し込まれる回数も増えた。
で、一番気になったのがトップ同じで、その采配的な所もそうなんだけど
勝ちに貪欲ではない所
2-2で同点なのに、追いつかれてからとか、時間が無くなってきているのに
パスを回してチャンスを伺っているような感じで
もう一つ貪欲にゴールを狙いに行く感じではない所と
「俺が何とかしてやる」みたいな選手がいなかった事が残念。
育成目的で勝敗とか順位にあまりこだわってないのかもしれないけど
この年代からもっと勝ちにこだわるように指導したほうが良いと思うのだが?
勝とうしてない訳ではないんだろうけど、若い割には大人しいなぁというのが
今日の一番の印象になりました。
トップの悪い所はマネしなくて良いから
今の調子の上がらないトップを引っ張るぐらいの若手の台頭に期待したい
そう思いました。
本日観戦されていた皆様、お疲れ様でした。

“J3 U-23 vs大分トリニータ(ホーム)” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たまえもんさん、こんにちは。
    J3はスカパーもハイライトでしか観れないので現地の声でかいてくれる記事はありがたいです!
    野田君はやっぱり良いですよね!
    僕は大阪ダービーでしたかまだ見れてないのですが、思いのほか好印象だったので頑張ってほしいです。
    「勝ち」にこだわりを持つ指導…確かにそうですね…。
    その気持ちこそ、年齢や経験も飛び越えていつでも追い抜ける要素ですもんね。
    ひとつ前の記事のコメントですいません、またお邪魔させてもらいます!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    くにきちさん
    コメントありがとうございます。
    野田は本当に大事に育てて欲しいです。
    J3に参戦して経験を積める事は本当に大きいと思います。
    同点になって追いつかれてもエンジンが掛からなくて
    ディフェンスラインの押し上げとかも遅い様子を見て思わず
    「まだ同点やぞ、押し上げてもう一点取りに行かんかい!」と
    大声で檄を飛ばしてしまいました。
    今のガンバに必要なのは何が何でも勝つと言う強いメンタリティだと思います。
    コメントはいつでも大歓迎です。
    こちらも遊びに行かせていただきますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください