vs アビスパ福岡(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
リアルタイムでオンデマンドで見てました。
この試合は色んな見方ができる試合だと思いました。
ポジティブ要素を挙げれば
・呉屋スタメンでまずまずの動き
・宇佐美はゴールでメンタルリハビリができた。
・シュート14本中7本も枠内シュートがあった。
・無失点で終われた。
・勝ち点3を取りこぼさなかった。
ネガティブ要素を挙げれば
・カウンターしかないチーム相手に無失点は当たり前
・中盤のプレスも緩く、ディフェンスの当たりも
それほど厳しくない中でたった1点しか取れないの?
・14本もシュート打ってたった1点?
・リーグブービーのチームから勝ち点3取るなんざ
当たり前で+αがなかった。
こんな感じでしょうか?
呉屋は良かったとは言え、相手はリーグ順位ブービーの
DF相手でしたから、代表クラスのDFがいるチームで
どのぐらいできるか見てみたいですね。
まあ、今日のような動きができていれば
そのうち点は取れそうな気はしますが・・・
宇佐美もうまかったですが、あれがどのチームの
どのDFからもできるようになればいいですね
これで、少しは気が晴れたでしょうか?
ああいった技ありシュートの感覚を
忘れていたと思うので、力まずともゴールは奪える
この感覚を忘れないでほしい
阿部もシュートの意識は良かったですが
いかんせん枠には飛ばない事が多い
秋もコースに蹴りこむだけの決定的なシーンで外しましたね
無失点は良かったですが、相手はさほど攻撃力のないチーム
その中でも気になったのが藤春のディフェンス時の判断ミス
東口にバックパスできるタイミングはあったのに
タッチラインに出して逃げたり、ボールが体に当たってるから
バックパスにはならないのに、東口に任せず慌てて処理して
コーナーに逃げたり、ディフェンス時のセーフティの選択肢で
一番悪い選択肢を選んでいる
特にコーナーなんか簡単に相手にやってはいけない
日ごろの練習からもうちょっと守備に対して
意識したほうが良いと思う
やっぱりリーグ下位のチームはプレスが緩くバイタルはスカスカ
なのにうまくそこを突ける攻撃ができていないし
相変わらず相手最終ラインを崩す動きができていない
後半途中からはガンバの攻撃練習を見てるようやった
それぐらい、ボール保持できているのに得点に結びつかないのは
まだ、動きやアイデアが足りない証拠やと思う
今日の試合で満足していては、29日の川崎戦で
フルボッコにされると思う
29日の川崎戦で今のガンバの実力が本当に測れると思う
どう準備して、どう戦うか楽しみです。
現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください