ACL 予選リーグ 6節 vsメルボルンビクトリー(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
今、試合をリアルタイムで見終えた所です。
あまりしない事ですが、内容もなかったので個人批評したいと思います。
藤ヶ谷:PKはコースは合ってましたね。2点目はノーチャンス
     今日は危なっかしい所はなく無難でした。
丹羽:最初の相手CKの時、相手マーカー掴み過ぎw 審判によってはPK取られるかも
    全体としての出来は無難でした。
岩下:中盤のミスでピンチの尻拭いご苦労様でした。十分トップでできるパフォーマンス
    頼りない今のトップのディフェンスを締めて下さい。
米倉:よく上がってましたが、いかんせん周りとタイミングが合いませんね。ミスも多かった。
    今シーズンずっとですが調子が悪いのかボールが足に付いてないですね
初瀬:2失点目の起点となったあの対応はないよ。期待してるだけにガッカリした。
    サイドバックは最終ライン。守備の凡ミスが即失点につながる事を肝に命じて下さい
晃太郎:攻撃時左サイドでフリーで持てる事が多かったのに、チャンスを
      全く活かせない姿にガッカリしました。右利きだけに左から突破して
      シュートはできないんですかね?そんな左サイドアタッカー無意味やと思うけど・・・
井手口:「おお、ナイス」ってプレーもありましたが、それ以上にミスが多かった。
     しかも「そこで取られたらアカンやろ」の失点につながりそうなミスが目に付いた。
      やっぱり課題はボールを取った後やね。トップで修行して下さい。
藤本:プレーは安定感があり堅実やけど、逆に言うと意外性がないから、手詰まり感のある
    ガンバ攻撃陣に刺激を与えるにはちょっと物足りない。
    今のガンバで使い方が難しい選手になってるね
内田:井手口に目が行って正直、あまりプレーに関して印象がないです。そういう出来です。
アデミウソン:パスがことごとく引っかかりドリブルがことごとく止められてました。
        パスを出して欲しい所で突っかけ、ドリブルで剥がして欲しい時にパスし
        周りとの連携がいまだに合ってません。
長沢:ガンバリは分かるのですが、ちょっと相手のレベルが上がると1トップでは通用しませんね。
    やっぱり現状は宇佐美との2トップが一番合ってる気がします。
堂安:うまいんだから、もうちょっと自分を出しても良いような気がします。
    周りに気を使いながらプレーしているんでしょうか?
呉屋:出たら惜しいシーンを作れる所は評価できます。とにかく自分と周りを信じて今の動きを
    続ける事やね。そのうち結果は出ると思います。
二川:相手が疲れている中で、バイタルが結構空いてましたがそこでらしいプレーができてました。
    スタミナが不安であるなら限定でもいいから使ってほしいですね。
以上
現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。
気を付けて帰国して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください