vs 湘南ベルマーレ(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
吹田スタジアムは蒸し暑かったですね
試合前に前座として少年たちがピッチでサッカーをやってるのは
万博時代からのお馴染みの光景でしたが・・・

試合中スプリンクラーを動かして放水するって言うね・・・
タイマーで作動させてるのでしょうか?
少年たちのサッカーの時間を加味してなかったのか?
まあ、何にせよ可哀想な場面w
少年たちのネタとしては最高でしょうけど
さて、試合ですが
見ての通り、FC東京戦から何も変わらずで
今の実力は、ブービー順位のチームとホームで
ドローの試合しかできない事を露呈した試合でした。
ボランチに秋が入ったけど、F東戦と変わらずボランチの守備の
バランスが悪く、おまけにサイドハーフを絡めた中盤からの
守備に関して約束事も何もない状態にあっては
運動量で来る相手に対しては何もできないのは当たり前
攻撃に関しても前線でパス来るの待ってるだけやし
ヤットさんも動きが乏しく効果的ではなく
秋と今ちゃんで攻撃のリズムを作ってる状態
そんな状態やから前線でミスしてボールを取られても
すぐにボランチの2人がバランス良く守備に
切り替えられる訳もなく、押し込まれる原因にもなっている
とうとう痺れを切らせてヤットさんをボランチに下げましたね
そこから、動きで攻撃に変化をつけれる秋を前に上げた事により
少し攻撃のリズムが良くなりましたが
ガンバの得点はセットプレーで2点、こぼれ球を蹴りこんだのが1点
宇佐美が吹田スタジアムで初ゴールらしいですが、遅いし
シチュエーションがラッキーやったし宇佐美でなくても
誰でも蹴りこめるようなイージーなゴール、素直には喜べない
流れの中で崩して取れない、攻撃がリーグブービーの
守備に通用しない。この現実をいつになったら理解できるのか?
ガンバの3失点は全てミドル、しかも3本ともペナルティエリア外
この失点の仕方は相手のゴラッソとか偶然ではないですよ
今のガンバのドン引きゴール前に人数だけ揃えてて
対応は他人任せで寄せが甘い守備では必然の失点
今まで対戦相手がたまたま、ミドルを外してたり
東口に助けられてたから表面化しなかっただけ
東口はノーチャンスとか言ってる人がいましたが
ペナルティエリア外からの失点はGKからしたら恥ですよ
ほんまに守備の仕方と意識を根本から変えないと
この失点の仕方は繰り返します。
悪い所ばかり書きましたが、唯一良かったと思えるのは
2点目のコーナーのシーン
宇佐美と岩下の意識のすり合わせがきちんとできていたし
恐らく練習もしていたのでしょう。
で、何でその意識のすり合わせや練習が他の攻撃や守備の
シーンでできてないの?
この2週間、ほんまに何してたの?
試合中思わず叫んだもん「サッカーしろ」って
選手任せの、場当たりのその場しのぎの対応が
サッカーって言えるの?
セットプレーと適当にクリアしたボールを
相手が処理ミスして出たこぼれ球を蹴りこむのが
ガンバの攻撃スタイルなの?
とりあえず、練習から真面目にサッカーして下さい。
現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください