vs ジュビロ磐田(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
自身は都合により試合には行けませんでしたが
エコパで試合って珍しい。
ハンバーグのさわやかや浜松餃子のツイートが
沢山回ってましたねw
自身もヤマハスタジアムで試合がある時は
さわやかは定番でした。
さて、試合ですが
攻撃に関しては良くなりましたが
守備は相変わらず綱渡り状態で不安定ですね
攻撃に関しては、前節もその前も相手ディフェンスラインの前で
ボールを回してイライラが募る展開でしたが
この試合は序盤から単純に裏狙うパスが増えた事
ジュビロのディフェンスラインが高めにラインを敷いていて
その裏を積極的に狙っていた姿勢は良かったです。
ジュビロのディフェンスラインがアデミウソンと
2列目から飛び出してくる阿部や秋や晃太郎と捕まえれずに
混乱してた序盤に点を取りたかったですね
ヤットさんのパスに阿部が抜け出してあわやのシーンは取り切りたかった。
ただ、前線は良い感じで攻めれてましたが
いかんせんガンバのディフェンスラインは深いので
中盤にスペースができ、そこを小林などにいいように使われてました。
また、最終ラインも対応が悪く
森島にフリーで打たれ東口が弾き出したシュートや
ファウルにはなりましたが、ジョンヤと丹羽で森島を挟んでいたのに
フィニッシュまで行かれたシーンやアダイウトンにフリーで打たれる事もあり
いつやられてもおかしくないような対応が多く冷や冷やで
前半は相手のミスで助けてもらったようなものだと思います。
後半、お互いペナルティエリア付近のファウルで得たFKがあったが決まらず
その後のちょっとした緩んだ雰囲気をガンバが突けた
1点目、東口のゴールキックのセカンドボールを今ちゃんにシンプルに
左の晃太郎へ預ける、晃太郎が仕掛け追い越すジェソクが裏を取り
晃太郎が絶妙のスルーパスが縦に出た。
折り返しのボールがマイナス過ぎてゴールに背を向ける体制になった
アデミウソンだったが、うまくターンしながら足に引っかけ前に向いてシュート
アデミウソンのトリッキーな動きがゴールを生んだ。
この日は米倉がバランスを取ってか、上がったスペースを
突かれる事が多かったからか、あまり前に出て来なかった。
その分、ジェソクは前半から積極的に攻撃参加してましたね。
解説の安永も言ってましたが、積極的に上がっても使われる事が
少なかったですが、使ったらきっちり仕事をしてくれました。
ジュビロがジェイを投入し、ガンバが取った対応策が長沢だった
セットプレーでの高さ対策としては効いていたし
攻撃ではアデミウソンと2トップかアデミウソンのシャドー的な動きで
前線から献身的なプレスも効いてたし、おまけに点まで取ってくれた。
2点目、途中出場の堂安は右サイドハーフだったが
積極的に左サイドへボールも貰いに行き、ガンバの攻撃陣の多さに
ジュビロディフェンスが混乱気味に、そこへ今ちゃんからパスを貰った
堂安が一瞬ディフェンスを食いつかせて、一気に瞬発力で前に出て
相手ディフェンスをちぎり、折り返し、中でフリーで待っていた長沢は合わせるだけだった。
たった1プレーだったけど、堂安のポテンシャルを見せつけるには
十分なパフォーマンス、これからもトップで育ててほしい。
ジュビロディフェンスの不安定さを付いて2点取れ
こちらのディフェンスも不安定ながらも無失点に抑えられた。
長沢が好調でしっかり結果を残してくれてる事が連勝に繋がっている
晃太郎、秋、阿部の攻撃陣はよく動いてくれたし
攻撃に関してはパフォーマンスが上がって来たように思う
ディフェンスラインは相変わらずマークミスやボールウォッチャーぶりが治らず
不安定さが続いている。連勝で上位を猛追した時に
一歩間違えれば、勝ちゲームを落とす事になりかねないので
勝ったからと言って守備のルーズさを有耶無耶にはしないで欲しい所です。
現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA