ルヴァンカップ 準々決勝 1stleg vs サンフレッチェ広島(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
オンデマンドで見てました。サラッと感想を
色々な見方ができる試合だったと思いますが
2戦のトータルで争う試合という見方をすれば、アウェーゴール分少し有利
この試合だけという見方をすればもったいない試合でした。
劇的にパトリックが変わる事はないと思ってますが
やっぱり1発を期待して見てました。悪い意味で通常運転でした。
先発で出る事に飢えているのであれば、もっとできると思いますが
このスランプは何なんでしょうね?
藤本もいつも通り、良く言えば安定感のあるプレーぶり
悪く言えば意外性やパンチのないプレーぶり
ヤットさんがいない中盤は秋がフル回転
阿部も晃太郎もガンバってましたし、いいとこまで行くのだが
フィニッシュにつながらない。
ペナルティエリアに侵入してもプレーのファーストチョイスがパスでは相手DFも楽やわ
失点のシーンでガヤガヤ言われてるのを見たが、ほとんど関わってないように思う
まあ、「出たら触れ」で弾くなりして欲しい所はあったが
味方が弾いてるしすぐにポジションに戻ったし。
一番悪いのは藤春が中にヘディングで返したとこ、落下点にうまく入れてなくて
ああなってしまったと思うが、せめて前に返してほしかった。
中に返したとこにウタカがいて、その跳ね返りがまた柴﨑にいってしまった。
予測できないピンボール状態で、半分は不運とも言えるかな
後半、藤春のオウンゴール未遂に丹羽のゴール前ブロック
ガンバって悪運強いよねw
呉屋のゴールは意外でした。
ゴール前で勝負するタイプと思っていたけど
1対1を自身でドリブルで持ち込み、フェイントで揺さぶり
1瞬だけ相手DFを振り切ってできた僅かにあったシュートコースに蹴りこんだ。
すいません、呉屋を見くびってました。
大学No.1ストライカーの看板は伊達ではないことを確認できました。
何にせよ、ガンバサポが待っていたJ1でのゴール、おめでとう!
色んな意味で大きいゴールでした。
半分不運な失点はあったけど、内容的には勝てた試合やったように思う
前も書きましたが、アウェーでドローでOKはホームで勝つ前提で成り立っている
アウェーゴールで有利であっても、ホームで0-1で負ければそんな物は意味を成さないし
0-1で負けることは十分あり得る話
やる前から負ける事を考えるなと言われそうですが
ようはアウェーゴール取っただけで油断するなという事です。
勝てる時に勝たないと後で後悔するのは今年のACLで経験済
ホームでドロー狙いではなくしっかり勝ち切って
その後のリーグ戦にもつなげて欲しい。
現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。気を付けて帰って来て下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください