ルヴァンカップ 準決勝 1stleg vs 横浜Fマリノス(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
オンデマンドで見ました。
内容があまりないのでサクっと書きます。
まあ、いろいろな見方ができる試合でしたね
レッズにボロボロさにされたディフェンスがアウェーゴール取られなくて良かったとか
秋が決めるべきシュートを決めていれば勝てたとか
序盤にしょーもない連携ミスでゴール取られなくて良かったとか
ガンバいつも通り
「1stlegはそこそこ負けんようにやって2ndlegで勝ったらえんやろ?」ってな内容
実際レギュレーションがそうなので良いんですが・・・
パトリックが先発でしたが、パトリックを活かす以前に
中盤のところでアイデア無く戻して最終ラインに戻してやり直しが多かったですね
ガンバの悪いクセ、片側のサイドにこだわって崩そうとする
秋が孤軍奮闘するも、周りがそれに合わせられなくて
孤立するのもいつも通りでした。
やっぱり、気の利いたパスやポジショニングができる
ヤットさんが恋しくなりました。
パトリックは縦ポンではなくサイドからの標的要員でした。
1本折り返しを秋のボレーにつなげたのは良かったですが
それ以外の地上戦では、ほぼ出番なしでしたね
マリノスも決め手を欠く事が多く、斎藤学の穴は大きかった。
マリノスの拙攻と言うか、フィニッシュのクオリティの低さに助けられたのも
ありますが、ガヤの活躍も大きかったと思います。
今日のMOMはガヤですね
シチュエーションや相手は違いますが
レッズにボロボロにされた試合の後にしては、それなりの試合はできたと思います
アデミウソンは半休、ヤットさん、長沢が全休できましたからね
2ndlegはその3人のデキに掛かっていると思います。
現地で応援されていた皆様、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA