ガンバから移籍した選手について

毎度ご来訪ありがとうございます
ガンバの移籍、加入について
今日はガンバからの移籍のみ書きます。
◆移籍
・大森晃太郎
自分の評価は「ベンチ以上、スタメン未満」
実際、そういう使われ方されてましたし
いい時と悪い時のムラが有る故にスタメン定着はしなかった。
ガンバ的にはある程度は計算できる駒を失ったが
そこまで影響がある訳でもないって感じで
その評価だから、高く評価してくれる神戸に行ったんでしょうね
ガンバでもう一皮むけてスタメン定着して欲しかったですが
こればっかりは仕方ない
・赤嶺真吾
強化部のミスですね。
長谷川ガンバに合わないFWを連れてきてしまいました。
個人的には期待していましたし、本人もガンバに合わせようと
奮闘は見て取れましたが結果が出ませんでした。
岡山での試合は見てませんが、仙台が本人に
一番合ってる気がします。
・内田達也
CBからボランチになりましたが
ガンバに求められるボランチになれませんでしたね
ガンバのボランチで、ある程度ビルドアップできないのは
致命的でした。ポジショニングと守備だけでは
ガンバでは勝負できない。ユース上がりCBを
ボランチに転向させて、そういう風に育てられなかった
ガンバも悪いと思いますが・・・
守備的なチームであれば、ある程度活躍できると思います
・西野貴治
怪我して離脱が痛かったですが、2016シーズンはトップでも
U-23でも、話しにならないぐらい酷かった。
彼を立て直せないガンバのコーチ陣にも問題ある気がする。
これで、千葉で彼が復活したらガンバの無能さが分かる気がする。
とにかくガンバってパフォーマンスを上げて欲しい一人
・岩下敬輔
J2に降格した時に様々な選択肢があった中で
ガンバに残ってくれたのは嬉しかった。
怪我で離脱することはあったけど
J2優勝、3冠の立役者の一人であることは間違いない。
ここ3年ぐらいガンバのDFとしては能力は一番高かった。
ただ、食いつきすぎてディフェンスラインに穴あけて
失点するシーンはいただけなかったがw
彼がディフェンスラインに入ると緊張感はあったし
ガンバは大人しい選手が多い中で試合中に
本気で怒ってくれる選手は貴重だった。
個人的にも好きだったので移籍は残念。
・阿部浩之
ここ最近、ガンバは外国人選手以外で主力選手の放出は
無かっただけに衝撃でしたね
今シーズンは少し調子が悪い時期もあったけど
徐々に取り戻し、守備に攻撃に貢献してましたけどね
長谷川ガンバの生命線とも言える選手の移籍は何を意味しているのか?
かゆい所に手が届く選手がいなくなるのはガンバ的にも
個人的にも残念だと思う。
・岡崎建哉
個のレベルはそれなりに高いと思うのだが
攻守に走り回らないといけない長谷川ガンバの
中盤にプレースタイルが合いませんでした。
・小椋祥平
彼も、本人のスタイルと長谷川ガンバのスタイルが
マッチすることはなかった。強化部の見立て違い。
昨シーズンはU-23で若手のお守をさせられて
不本意だったと思います。
・小川直毅
レンタル移籍等ありましたが、結局芽が出ませんでした。
ユースっ子なのでね、それなりに期待はしていましたが・・・
移籍先が決まっていないので早く決まればよいですね。
加入については次書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください