vs FC東京(ホーム)

毎度ご来訪ありがとうございます。
日中は陽が差してましたが空気が寒かったですね
吹田サッカースタジアムも寒かった。
人出は24000人と開幕戦より多かった。
・柏戦快勝
・土曜日開催
・対戦相手がそこそこネームバリューのタレントがいるチーム
・プロジェクションマッピング?
理由はこの辺か
最後のプロジェクションマッピングはおまけみたい物だけどw
さて、柏戦快勝の勢いをそのまま継続できるかの試合ですが
ACLに出場し相手より試合数が多くこなしている分のアドバンテージ
チームとしての熟成度が上回った分の差が出た試合となりました。
柏戦ほど、ガツガツ行く感じでなく相手を見ながらな感じ
もうガンバはやることは決まってますので
取ったら素早く長沢かアデミウソンに当てるか
その2人の活きるスペースに出す。もしくは、逆サイドに展開する
これがスピーディにできるようになってきましたね。
1点目、個の力が高いレベルで噛み合った
ヤットさんは、ほんとに前や周りをよく見てますよね
あれだけヤットさんに時間与えるといいパスもでますわ
アデミウソンの個の巧さは今更語るまでもないでしょう
とりあえず、丸山のアデミウソンに対する対応が軽い
あんなんで止まると思ってるの?
ファウル覚悟でいかないと止まらないって
前回の柏戦とかスカウティングしてないんでしょうか?
丸山って代表でしたっけ?ねえ、視察にきてたハリルさん?
角度がないしどうやってシュートを入れるかと思いましたが
ボール1つ分のコースを通しましたね、スーパーです。
柏戦もそうだったように先制すると試合運びが楽になりますよね
特に危なげなく前半は終わって行く
2点目、全体の連動したプレスから生まれた。
今ちゃん、藤春とボールの出どころにプレスを掛け
河野に入った所でヤットさんがタックルボールを奪い
今ちゃんから藤春へ素早くつなぎクロス
相手に当たってこぼれたボールを秋がシュート
ポストに当たるがゴールに向かって戻ってきていた
相手DFに当たりゴール
F東は本当に、中島のミドル以外攻めてがなかったですね
62分、秋が綺麗なボレー決めるもオフサイド
あとからVTR見たら確かにオフサイドでした・・・
74分頃、長沢がミドルを放つもポスト
チャンスに決められないと流れが悪くなるのがセオリー
押し込まれディフェンスラインはズルズル下がり
東口の対応も悪く、変に飛び出しゴールを空け
ゴールライン前ギリギリの攻防で何とかボールかきだす
その後、問題のPK
室屋が縦に抜けようとした所、今ちゃんがボールに行きカット
今ちゃんのカットした足に縦に抜けようとした室屋が当たる
自身の見解は、8:2でPKではないと思うが
10人いれば2人は笛を吹くかも?レベルの運の悪さだったと思う
特にACLだったら笛を吹かれる可能性が上がりそう
で、東口
もちろん納得いかないのは分かる、でも、抗議を長々として
判定が覆らないのも分かってるでしょ?
あのイエローカードは無駄
PKストップは運の部分はあるが、その後のこぼれ球の詰めを
防いだのでもっとPKストップの価値が上がった。
その後の2本のビッグセーブもPKストップで上がったテンションで
集中力が増してました。素晴らしかったです。
PKストップでF東に行きかけてた流れが止まり
84分ヤットさんの惜しいミドルが左に外れる
もう、ガンバサポの「ウー」はだいぶ定着しましたねw
3点目、相手パスカットからのお得意のハーフカウンター
橋本が押し込んでくれてラッキーでした。
ガンバですが、柏戦ほど内容はなかったですね
1点目、ヤットさんとアデミウソンの個
2点目、相手のクリアミス
3点目、相手のクリアミス
アデミウソンというストロングポイントを使うのは悪くないし
いたら使うのが当たり前、でもいなくなった時大丈夫?
アデミウソンも人間、コンディションが悪かったり、怪我して欠場も
あるかもしれない。今はキレキレやけど、いなくなった時
アデミウソンの代わりはいますか?いないでしょ
もっと再現性のある攻撃の形を多く作れるようになる事
もう一つは、詰めが甘い、決定機を外しすぎ
2点目も相手が押し込んでくれたけど秋のシュートは
結果、外れている訳やし、3点目も誰もシュートを打ってない
そこに行くまでにいい展開をしている訳やから
詰めのシュートもきっちりして欲しい。
ヤットさんのシュートとか長沢のシュートも
決めるべき所で決めていれば5-0ぐらいで終われたし
もっと楽して勝てた試合
MOMはもちろん東口
PKストップで流れは変わったし、その後のビッグセーブも
大きかった。試合後のインタビューも、まだPKストップの
興奮を引きずっているようでアドレナリン出まくりでしたw
FC東京は、各世代代表やら元代表やら何やら色々いましたが
連携不足はあきらか、何がやりたいのかわからない
素材だけ集めても調理する人が悪ければ美味しくならない典型ですね
永井とか、「あっ、いたんや」レベルでしたし
大久保も浮いてたし、活かせてない。
攻撃にしても守備にしても一貫性がないので
攻撃も連動性がなく、守備もハーフカウンターで簡単に沈む
このタイミングで対戦できた事はラッキー
まあ、次アウェーで対戦する時はそれなりに
チームの連携とかは上がっていると思うので
少し手こずると思います。特に、魔境の味スタですし
さて次は、ACLのグループリーグの中で一番強いチームとの対戦
ここまで仕上げてきた3バックがどこまで通用するか楽しみですね
試合後、プロジェクションマッピングを見ました。
準備の時間が長いw 白いシートなくても綺麗に
見えるよう技術的にできないんですかねw
ゴール裏から見てたのであまり立体的には見えなくて
メインスタンドから見た映像がスクリーンに映し出されてたので
途中からはそれを見てました。
メインスタンドから見たら結構立体的で良く見えると思います
現地で応援されていた皆様
寒い中、お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください