昨日、書ききれなかった事を少々

毎度ご来訪ありがとうございます。
昨日のブログが長くて書ききれなかった事を少々
◆岡部主審について
今日、意見書を出すとかニュースに出てましたが
以下、ニュースの抜粋ですが・・・
「日本サッカー協会の審判委員会は22日、今季のJリーグから
試合後にクラブ側と審判員側の代表者で判定の検証などを行う
意見交換の場を設けると発表した。判定に疑義があった場合は
審判員を評価する立場の審判アセッサーが、クラブ側の要求に
応じて実行委員や強化担当者と話し合う。
従来、判定に不服があったクラブはリーグに意見書を提出したが
回答に時間を要する不備や形骸化の傾向があった。
今回の試みで判定自体は覆らないが、クラブの不満や要望を
審判技術向上に役立て、判定理由や正誤を直接話し合って
意思疎通を深める狙いがある。
世界的にも珍しい取り組みで、小川佳実審判委員長は
「情報をオープンにする。これは大きなチャレンジ」と話した。」
今年からこれやってるんじゃないの?
やってないから意見書出すの?
まあ、意見書出した所で変わらないと思うけど
審判に甘いJリーグだから
岡部主審のファウルとイエローカードの基準が
ブレブレでしたね
そう言えば、去年の終盤にあったホーム新潟戦も
岡部でしたよね。あれは、新潟が可哀想だった。
yahoo!ニュースのガンバの記事のコメント欄に
「あまりにも判定がFC東京寄りだったから
途中からガンバを応援してた」みたいなコメントもあったし
確かに、そのブレた判定の割を食っていた割合が
こちら側のほうが多かったように思います。
アデミウソン、今ちゃんのファウルがイエローの基準なら
FC東京側も、後半アデミウソンを止めたファウルなど
イエローが出てもおかしくなかった。
負け試合で「審判がーーー」のコメントをSNSで見る事はあっても
勝ち試合で、あれだけ審判についてSNSが荒れるのも
異常だと思いますね。
岡部、佐藤、扇谷、この辺りは判定がブレる審判3トップですね
岡部は以前の家本同様、再教育が必要かと思います。
◆赤崎レンタルで加入
ドウグラスの報道がぱったりと止み
FW加入はないと思ってましたが、いきなりきました。
赤崎には、うまくやられた印象しかないですけどねw
サイドとかスペースに開いてボールを受けたり
裏抜けするのがうまい印象。ポストとしては未知数
泥臭くゴールできる印象もあります。
まさか、鹿島でベンチ外になっているとは思わなかった。
鹿島サポのブログを見てましたが
「活躍して帰って来いって」コメントが多かった。
鹿島サポから期待され愛されてたんですね。
こちらもガンバが「買い取らせてくれ」って言うぐらいの
活躍を期待してます。
しかし、これで高木の出番が減るんじゃないのか?
チーム内競争も必要だけど、もっと実戦で使って
磨いてほしい。
◆東口骨折
自身もアゴの骨を骨折した事ありますが
顔の骨折って時間が経ってから痛くなるみたいですね
東口もPKストップでアドレナリン出まくりの興奮状態で
あまり痛くなかったんじゃないでしょうかw
その後もその興奮状態で集中力が増して
ビッグセーブ連発してましたし
試合後のインタビューの時も少し興奮気味だったしw
調子が上がっている時に限って怪我をしてしまう
Jリーグあるあるですね
こういう時の為に、ガヤを呼び戻し鈴木を獲ったんでね
三浦が獲って来ていきなりあの活躍ですからね
鈴木もブレイクするぐらいの活躍を見せて欲しい
まあ、水曜日はガヤでしょうけど・・・
この2試合いい流れできてますが
水曜日はACLでグループリーグ1位との対戦
日曜日はレッズとの対戦
まだ、シーズンは序盤ですが、この2試合は序盤の山と思います
詰めてきた3バックがどれほど通用するのか?
前線のプレスがどれほど通用するのか?
測るには持ってこいの2試合だと思います。
今から試合が楽しみですね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください