前回の続き vs 大宮アルディージャ(ホーム)の総括 

毎度ご来訪ありがとうございます。
前回の続き、総括です。
3バックを済州戦で試したのはタイミング的に最悪だったが
今回、4-4-2&選手の入れ替えをするタイミングとしては
文句なしだった。
4バックでのぞみ、相手は微妙だが失点0という結果を出せた。
CB三浦はやっぱり安定感があるし
ジェソクのディフェンスも安心してみれるし
ビルドアップも問題ない
まだまだ、藤春との連携は詰めるべきだけど
泉澤は伸び伸びとプレーしてました。
律は2得点で1点はボテボテだけど、結果を残せた事は自信になるし
前線で多くボールを触る事によりリズムも作れていたし
使って行けば良くなる事は確信できた
赤崎も点は取れなかったが悪くない
この日は赤崎の日ではなかったが、今日のように
動いて、連携を磨いていけば点は取れると思う
窮屈な3バックに適正のない選手を当てはめ
散々文句を言いましたが、今回のフォーメーションは
監督としては想像以上の結果だったろうし
これで今後は偏った考えをしなくなれば
成果としては上出来です。
アデミウソンやファビオを無理させなくて良かったし
初瀬も休養を与えられた。途中出場で大勢決した中での
ヤットさんと長沢起用だったので、それほど疲れもないだろうし
怪我明けの米倉の試運転もできた。
この試合の結果だけを鵜のみにはできないが
閉塞感が漂っていたガンバにあって
プラス材料や明るい材料が多く出てきた事は良かった。
うまく次につなげられるようまた工夫してほしい
ゴール裏で応援してましたが
やはり、いつもと違う雰囲気は感じました。
うまく言えませんがどことなく緊張感が漂っていたと言うか・・・
選手には直接関係ないかもしれないけれど
選手とガンバというクラブを応援する立場にありながら
サポーターが迷惑を掛けてしまった。
旗、幕、ゲーフラ禁止でしたが、そんな中でも
選手が躍動し勝利したことで元気を貰えた気がしました。
現地で応援されていた皆様
お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください