ACL 予選リーグ 6節 vs済州ユナイテッドFC(アウェー)

毎度ご来訪ありがとうございます。
日テレNEWS24でリアルタイムで見てました。
今までのJリーグやACL、今年のガンバの戦いぶりを見て
「95%はグループリーグ突破は無理だろう」と分かっていても
5%の期待値を持って見てしまうんですよね
そしてあえなく玉砕w 「やっぱりか」となるんですがw
試合の入りは良かったんですけどね
とにかく点を取らない事には始まらないので
まあ、いつも、どの試合でもそのぐらいの気持ちでやって欲しいですが
CKで三浦のヘッドのこぼれ球、秋押し込みはオフサイドではないですねw
こういう判定をしてしまう審判に当たってしまった事も不運
選手達は執拗な抗議で無駄な時間を割かないだけマシでした。
その後もペナの中でハンド気味のも取ってもらえませんでしたし
この20分ぐらいで点を取ってしまえなかったのは痛かった。
30分ぐらいで攻め疲れしてくるとミスが起こりやすくなる
1失点目、米倉がCBより後ろにポジションを取っていてオフサイドが取れなかった
ミスは仕方ない、ただ、その後が最悪、セルフジャッジで
オフサイドアピールして止まってる、自分がミスっといてありえない。
遅れて対応するも皮肉にもカットしに出した足に当たって良い感じで
東口の届かない所に行ってしまった。
その後も攻めきれなかったりフィニッシュまで持って行けなくて
どんどん時間だけが過ぎて行く
2失点目、CKでヤットさんのあの可能性の感じない
ニアへの低いボールは何なのですかね?
そのボールをカットされつながれ大カウンター
済州の11番もうまかったですが、あんなあっさりかわされる
井手口も修行が足りない。
しかし、ガンバのFWはGKとの1対1ですら入らないのに
相手FWはDFまでかわしてGKをかわすまでもなく決めて来る
この差は何なのでしょうか?もう相手の11番補強したらw
突破条件は残り25分で5点とか、ありえない状況でTHE END
せめて2-1とかで勝って意地を見せて欲しかったですけど
もう、それ以前の問題でした、完全にチームとしての力不足
ええ、もう恥ずかしいですよ
鹿島は「内弁慶」とか広島は「ACLやる気ない」とか言える立場でないですよ
Jリーグ勢で唯一のグループリーグ敗退
真面目にやってこれですからw
他のSNSやブログでも散々言われてますが
第2戦の3バックフォーメーションテストでの惨敗が
グループリーグ敗退の大きな要因
ダメって前半だけでわかってるのに後半まで引っ張り修正せず
取り返しのつかない事になった。
その後、意地でリーグで3バックを試し、良かったからと言って
江蘇蘇寧に試すも撃沈、今ちゃん離脱で機能してないのに
続けてアウェーで撃沈。それでも、グループリーグ突破の条件は
まだ緩かった。しかしながら、ホームのアデレード戦
今度は選手がやらかし撃沈。そしてこの試合、意地を見せる事なく撃沈w
昨年のACLで払った高い授業料を全く活かせず
2年連続グループリーグ最下位
残ったのは疲労感だけ
今年初めのエントリーで書きました
>去年は、新スタ開幕シーズンでリーグとACL両睨みの補強?を行い
>どちらも取れず、何もタイトルを取れず、中途半端なシーズンで終わった。
>なのに、長谷川監督の継続を選択している時点で
>フロントは今季は捨ててるんですかね?
ほんまに、フロントも監督も
ACLを舐めるな!
とりあえず、長谷川監督は今季限りで退任して欲しいです
仮にこの後、3冠取ったとしても
現地で応援されていた皆様
本当にお疲れ様でした。
気を付けて帰国してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください